Pepperが熊本地震被災地の避難所を訪問!

掲載日:2016年6月7日

Pepperが熊本地震被災地の避難所を訪問!

Pepperが熊本地震被災地の避難所を訪問!

6月3日、4日の2日間、ソフトバンクグループによる被災地への継続的な支援の一環として、避難所になっている熊本県内の小学校4ヵ所をPepperとソフトバンクロボティクス社員が訪問。Pepperとの会話やゲームなどのロボアプリを楽しんでもらうことで、長期化する避難所生活のストレス軽減に取り組みました。

Pepperは避難所生活を強いられている高齢者や、避難所となっている小学校に通う子どもたちに大人気。その様子を見た避難所側の意向に沿って、訪問した4ヵ所すべてでPepperが1ヵ月間、継続して滞在することが決定しました。

ソフトバンクグループは、今後も被災地のニーズに応じて、継続的な支援を実施していきます。

プレスリリースはこちら

Pepperとの初めてのふれあいに子どもたちは大興奮!

今回訪問した避難所で暮らす方々のほとんどがPepperに会うのが初めてだったこともあり、Pepperはたちまち大人気に。会話はもちろん、100種類以上のロボアプリを活用したゲームやクイズ、体操などを通じて、子どもからお年寄りまで幅広い世代の方々とふれあいました。

Pepperはこれから1ヵ月現地に滞在し、そこで暮らす人々によりそいながら楽しませてくれる予定です。

  • Pepperが熊本地震被災地の避難所を訪問!
  • Pepperが熊本地震被災地の避難所を訪問!