オフィスや業務フロア向けバキューム清掃ロボット 「Whiz」の申し込み受け付けを開始

~人型ロボット「Pepper」に続く、ソフトバンクロボティクスが 開発・提供する2種類目のロボット~

2018年11月19日
ソフトバンクロボティクス株式会社
ソフトバンク株式会社

ソフトバンクロボティクス株式会社(以下「ソフトバンクロボティクス」)とソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)は、オフィスや業務フロア向けのバキューム清掃ロボット「Whiz(ウィズ)」の申し込み受け付けを、2019年2月に開始します。月額2万5,000円のレンタルプランでの提供を3月以降に開始する予定です。Whizは、人型ロボット「Pepper」に続く、ソフトバンクロボティクスが開発・提供する2種類目のロボットであり、ソフトバンクロボティクスが今後さらなる拡大を目指すロボット事業の重要な一翼を担う製品です。

Whizは、主にカーペットなどの床の清掃を目的とする自律走行が可能な乾式バキュームクリーナーのロボットで、自動運転清掃・洗浄機向けサービス「AI清掃PRO」の対応機種の第2弾です。最初に同機を手押しして清掃エリアの地図データを作成・記憶します。一度清掃ルートを作成・記憶すれば、後はスタートボタンを押すだけで記憶した地図データを基に清掃ルートを自律走行するため、清掃時の品質を一定に保つことができます。また、清掃ルート上に人や障害物が出現しても、Whizに搭載された複数のセンサーが検知することで回避しながら走行することが可能です。コンパクトなサイズのため小さい部屋などでも小回りよく清掃できるほか、自律走行時に壁などの障害物と距離を離すことなく走行するため、衝突を避けながら隅まで清掃することが可能です。さらに、Whizは手押しで清掃ルートを記憶させるだけで自律清掃が可能なため、新たに操作方法を習得する必要がなく、導入してからスムーズにご利用いただけます。

Whizの概要

1. 仕様(予定)

サイズ(全長×全幅×全高) 約455×474×653mm(ハンドル引き伸ばし時は全高約1,000mm)
重量 約32kg(バッテリーを含む)
バッテリー リチウムイオンバッテリー、約5kg、約25Ah、25.2V
駆動時間 約3時間(ノーマルモード時)、約2時間(パワーモード時)
充電時間 約5時間
最高走行速度 約2.5km/h
清掃能力 約500m2/h
集じん容積 4.0L(紙パック)
安全機能 障害物検知/落下防止(LiDARセンサー、3Dカメラ)、衝撃検知(センサー搭載バンパー)、異常検知(段差センサー、車輪浮き検知センサー、異常時ブレーキ機能)

2. 料金

レンタルプラン:2万5,000円×60カ月

[注]
  • 料金は、ソフトバンク株式会社で申し込みを受け付けて、提供した場合のものです。
  • ロボット手続き手数料(9,800円)が別途必要です。また、契約期間終了後、本体を返却していただきます。
  • 保証に関するオプションサービスなどの詳細は、決まり次第ソフトバンクのウェブサイトでお知らせします。

3. 本体画像

本体画像

4. ロゴ

ロゴ

ソフトバンクは、Whizに関する法人向けのオンラインセミナーを、11月29日から順次実施します。ソフトバンクのウェブサイトで本日から申し込みを受け付けます。なお、このウェブサイトでは、法人のお客さま向けに、Whizに関する最新情報をご案内する予定です。

AI清掃PROについて

ソフトバンク・ビジョン・ファンドの投資先であるBrain Corp.(本社:米国カリフォルニア州、代表:Dr. Eugene M. Izhikevich)の自動運転技術「BrainOS」を搭載した自動運転清掃・洗浄機をご利用いただくためのサービスです。BrainOSのほか、保守サポートや通信ネットワークなどをご利用いただけます。故障時の対応などを電話やウェブサイトの専用窓口で受け付けるため、安心してご利用いただけます。AI清掃PROの対応機種の第1弾として、自動運転洗浄ロボット「RS26 powered by BrainOS」を2018年8月に発売しました。AI清掃PROの詳細は、ソフトバンクロボティクスのウェブサイトをご覧ください。

AI清掃PROについて

[注]
  • 価格は全て税抜きです。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。