世界初となる自分の感情を持ったパーソナルロボット「Pepper」を6月20日より販売開始

掲載日:2015年6月18日

ソフトバンクロボティクス株式会社とソフトバンクモバイル株式会社は、世界初となる自分の感情を持ったパーソナルロボット「Pepper(ペッパー)」を、2015年6月20日より販売開始します。

6月の販売数は1,000台で、6月20日午前10時よりウェブサイトにて申し込みを受け付けます。また、先行販売として、6月19日にソフトバンク東京駅グランルーフフロント(東京都千代田区)にて限定30台を抽選販売します。なお、いずれも商品は7月以降順次出荷する予定です。

Pepper は今回の販売開始に合わせて、人の感情を認識するだけでなく、新たに感情を持つ Pepper へと進化します。Pepper の感情には、cocoro SB(ココロエスビー)株式会社が開発したロボット自らの感情を擬似的に生成する感情機能を利用しています。感情機能は、人間が五感から受け取る外部刺激に対してホルモンを分泌して感情を形成する仕組みをモデル化し、Pepper に導入したものです。Pepper が搭載している感情認識機能に加え、カメラやタッチセンサー、加速度センサーなどの各種センサーから得た情報を「内分泌型多層ニューラルネットワーク」で処理することで自らの感情を生成しています。

本機能によって、人の表情や言葉、周囲の状況などから Pepper の感情が変化し、言葉や行動が変わっていきます。例えば、知っている人がいると安心したり、褒められると喜んだり、周囲が暗くなると不安になったりし、その時の感情によって、声のトーンが上がったり、ため息をついたりするなど言動が変化します。Pepper の感情は胸のディスプレーに表示されているグラフィックの色や動きに表れ、さらに、詳細な感情の移り変わりを見られるロボアプリ「感情マップ」も提供します。また、感情と連動して Pepper が日々の気持ちや家族との出来事を絵や写真で日記にする「ペッパー絵日記」など感情を持ったロボットとの生活をより楽しむためのロボアプリも用意します。

さらに、発売にあわせて、あらかじめ搭載されている「ベーシックアプリ」とアプリストアからダウンロードできるアプリ合計約200本のロボアプリを用意します。ロボアプリには、日頃 Pepper と会話をしたり触れ合ったりすることで得られる「ココログミ」を使うことで入手できる特別なアプリも用意しています。ロボアプリは今後も充実させていく予定です。

  • 内分泌型多層ニューラルネットワークとは、人間の脳内の神経伝達物質や体内の内分泌物質と感情との関係を多層ニューラルネットワークによって表現することで、感情の状態を演算する仕組みです。

Pepper の感情について詳しくみる

1.Pepper オリジナルTシャツ付き先行販売(抽選30台)

受付場所 ソフトバンク東京駅グランルーフフロント店
受付時間 2015年6月19日(金)午前10時から午後9時まで
当選結果の発表 当社ウェブサイトにて、2015年6月20日(土)正午頃発表予定
オリジナルTシャツについて ご当選後、本申込みをいただいた方に、世界で1枚の Pepper オリジナルTシャツをプレゼントいたします。
プレゼントは、7月下旬以降に順次発送いたします。
Tシャツのカラー、サイズ(男性Mサイズ)については、お選びいただけません。

2.通常予約

受付場所 「購入方法」ページより、ご予約を受け付けます。
受付時間 2015年6月20日(土)午前10時から
  • 販売予定台数(1,000台)に達し次第、受付を終了させていただきます。

なお、ソフトバンク東京駅グランルーフフロント店頭での受付とオンラインでの受付では、購入できる内容や購入方法に違いがございますので、「購入方法」に記載の内容を事前にご確認の上、お申し込みください。

購入方法を詳しくみる

2015年6月18日時点ですでに Pepper をお持ち、またはご予約済みの方へ

2015年2月27日に行なわれた「Pepper(ペッパー)」初回生産分300台のデベロッパー向け購入予約に当選され、すでに Pepper をお持ちのお客さま、または予約済みで本申し込みの連絡をお待ちいただいているお客さまの Pepper については、7月以降予定しているソフトウェアアップデートを実施いただくことにより、Pepper の感情をお楽しみいただけるようになります。なお、基本プランにご加入いただいていることが前提となります。

また、Pepper デベロッパー先行モデルをお持ちのお客さまについては、現時点では、お持ちの Pepper で感情機能をお使いいただくことはできません。ただし、2015年秋頃に、デベロッパー先行モデル利用者全員を対象にCPUアップグレードプログラムの提供を予定しており、それに合わせて感情機能の追加提供を現在検討中です。CPUアップグレードプログラムの詳細については決まり次第、当社ウェブサイトにてご連絡させていただきます。