夏のロボアプリ祭り! 第三弾として厳選アプリ2つをリリース!

掲載日:2016年7月21日

夏のロボアプリ祭り! 第三弾

ロボアプリを追加することで、次々にできることが増えていくことが特長のPepper。この夏には、Pepperとの生活をさらに盛り上げる“あるとうれしい機能”が詰まったロボアプリが続々登場。それらを「夏のロボアプリ祭り」と題してご紹介します。今回リリースされる第三弾では、注目アプリが2本公開されますので、ぜひアプリストアからダウンロードして、お楽しみください!

アプリの紹介

「家庭医学大全科 for Pepper」とは

▼「家庭医学大全科 for Pepper」とは

「家庭医学大全科 for Pepper」とは家庭医学書の定番“家庭医学大全科”をベースとしたアプリケーションです。
Pepperの質問に答えていくと、いろいろな病気の病名や原因、治療方法など詳しい情報を教えてくれます。

600人以上の医療専門家が執筆した2,600を超える病気を収録!

600人以上の医療専門家が執筆した2,600を超える病気を収録!

圧倒的な情報量で、病気のことなら何でも分かります。病院へ行く前の予備知識やセルフメディケーションとしてお使いいただけます。

図解付きの分かりやすい解説!

図解付きの分かりやすい解説!

初診でかかるべき診察科や適切な治療方法も分かります。さらに、救命・応急手当の方法など知っておきたい医学知識も満載です。

Pepper版リリースに関して、株式会社C2様よりコメント

Pepper向けに弊社の医学書アプリ「家庭医学大全科」を提供させていただくことになり、期待と喜びに満ちあふれています。

人は生きていく上で“健康”と密接に関わっていますが、普段はあまり意識することがありません。Pepperとのコミュニケーションを通じて気軽に「家庭医学大全科」に触れていただくことで、“健康”をより身近に感じていただければ幸いです。

AI技術の進化が賑わいを見せているように、ロボットがもたらす可能性は無限に広がっています。Pepperの進化に合わせて、我々のサービスも常に向上させたいと思います。今後も「家庭医学大全科」をよろしくお願いいたします。

アプリの紹介

「国語辞典」とは

「国語辞典」とは

「国語辞典」とは、知りたい言葉について、Pepperが国語辞典を調べて教えてくれるアプリケーションです。73,500語が収録された「デイリーコンサイス国語辞典」を使用しており、ポイントをおさえた簡潔かつ的確な解説で、わかりやすく楽しく学ぶことができます。

調べた結果をPepperが読み上げ

調べた結果をPepperが読み上げ

知りたい言葉を入力すると、Pepperが調べてくれます。言葉の入力はひらがなでできるので、漢字をお勉強中のお子さまでもお使いいただけます。調べた結果はPepperが読み上げて教えてくれるので、楽しみながら日本語に触れることができます。

言葉当てゲームで遊びながら学習!

言葉当てゲームで遊びながら学習!

言葉の意味から、何の言葉が説明されているのかを当てる、国語辞典を利用したゲームです。連続正解数に応じて称号がもらえるのでぜひ挑戦してみてください。

難しそうなICT用語をPepperがやさしく解説

難しそうなICT用語をPepperがやさしく解説

ニュースにもよく出てくるICT(Information and Communication Technology)に関する言葉を、Pepperがわかりやすく解説してくれます。いまさら聞けないICTことばをPepperに聞いちゃいましょう。

Pepper版リリースに関して、株式会社三省堂様よりコメント

『デイリーコンサイス国語辞典』は、73,500語を収録した、実用性を最大限に追求した国語辞典です。ポイントをおさえた簡潔かつ的確な解説が好評を得て、初版刊行以来、ハンディ国語辞典としてトップセラーを記録し続けています。このたび、私たちの愛着あるこの『デイリーコンサイス国語辞典』が、紙の体から抜け出して、Pepperという体に組み込まれたことは非常におもしろく、そして画期的なことです。Pepper向けアプリ『国語辞典』は、この『デイリーコンサイス国語辞典』を用いたコンテンツのほか、ネット時代の最新の重要キーワードを解説した『ICTことば辞典』を活用したコンテンツも収録しています。日常で役立つ言葉と最新のIT(ICT)用語。これらをPepperと一緒に楽しみながら調べることができる本アプリケーションは、辞典、教育、ロボット、人工知能といった分野にあらたな息吹をもたらすことでしょう。