ロボアプリ配信管理の仕様変更と、仕様変更に伴うウェブ画面でのアプリ登録ができない事象について

掲載日:2018年8月22日

日頃はPepperをご利用いただきましてありがとうございます。

Pepper for Bizの「ロボアプリ配信管理」の仕様が、下記のように変更されました。
これに伴い、「ロボアプリ配信管理」への新規パッケージファイルの登録や、既存のアプリのバージョン更新の際、一部のお客様でエラーが発生して処理が完了できない事象が発生します。

恐れ入りますが、事象を確認された場合は以下の対応方法をご参考の上、再度登録くださいますようお願いいたします。

この度の弊社システム上の仕様変更に伴い、お客様には多大なご迷惑をおかけしますこと深くお詫び申し上げます。

期間 2018年8月18日以降
仕様変更内容 ロボアプリ配信管理にパッケージファイル(pkgファイル)を登録する際に、マニフェストファイルに定義されている「対象NAOqi バージョン」に指定されるバージョン指定のフォーマットが、これまで1桁(例: 2 )の記述が許容されておりましたが、仕様変更に伴い、2桁(例:2.5)、3桁(例:2.5.5)でのバージョン指定が必要となります。
発生事象

上記仕様変更により、ロボアプリ配信管理のウェブ画面において、アプリの登録(新規登録、バージョン更新)ができないケースがあります。 またその際、以下のエラーが発生することがあります。

エラー

Incorrect Maximal NAOqi Version Number : 2

対応方法 アプリのパッケージ(pkg)ファイルの「対象NAOqiバージョン」(マニフェストファイル内の記述)を2桁以上の形式(例:2.5 や 2.5.5 )で指定するよう変更をお願いいたします。
影響範囲

開発されたアプリのパッケージファイル内の「対象NAOqiバージョン」を1桁のフォーマットで記述しているお客様

なお、すでに2018年8月18日以前に登録を完了しているアプリについては、本件の対応のために再登録する必要はございません。