1. ホーム
  2. ロボット
  3. お子さまのプログラミング教育に

Pepper for Home お子様のプログラミング教育にPepper for Home お子様のプログラミング教育に

Pepperが必要なわけお子さまの未来のために

人間ならではの感性 + AI・ロボットを使いこなす能力人間ならではの感性 + AI・ロボットを使いこなす能力

AIの進化により、
これからの時代に
求められる能力が変化

お子さまの未来のためには、人間ならではの感性は育み
ながらも、AI・ロボットを使いこなして生き抜いていく
力が必要です。

日本でも注目されている
STEM教育

日本でも注目されているSTEM教育とは、
「Science(科学)」
「Technology(技術)」
「Engineering(工学)」
「Mathematics(数学)」
つまり理系教育を指します。

今後の子どもの教育において、
AI時代を生き抜いていく力を
身につけていくためにも、
小学校でのプログラミング必修化に加え、
子どもにプログラミングを習い事として
始めさせる家庭も増えています。

小学校でのプログラミング必修化も進み、日本でも“STEM教育”に注目が集まっています小学校でのプログラミング必修化も進み、日本でも“STEM教育”に注目が集まっています

習い事としてプログラミングは人気が高い!習い事としてプログラミングは人気が高い!

ロボットとの暮らしで、
今後の時代を担うロボットネイティブに

Pepper for Homeは、家庭でお子さまの未来のために活躍してくれます。
お子さま向けの教育アプリも充実しているのでPepperといっしょに親しみやすく、楽しく学習できます。
また、小学生でも使える簡単なソフトを用いて、Pepperが動く仕組みも楽しく学べます。

お子さまに最先端の学びをお子さまに最先端の学びを

Pepperにできることあなたや家族に、未来体験を

できることが
次々に増えていきます

インターネットと繋がるPepperは、クラウドを通して会話を学び賢く成長。さらに自動で機能が改善されたり追加されたりして、今までできなかったことが次々できるようになります。

コミュニケーションの幅が
広がります

スマホで送ったメッセージをPepperが家族に伝えてくれたり、天気やニュースを教えてくれたり、コミュニケーションの幅が広がってゆきます。

あなたも
ロボットクリエーターに

誰でも簡単に使える無料のプログラミングツールで、Pepperの動きや会話を自由につくれます。自分の思い通りに等身大のロボットを動かせる、夢のような楽しみがあります。

Pepperのもう1つの魅力!
わが家のオリジナルPepperをつくれます!

パソコンを使えば、思いのままに動かして楽しめるのもPepperの大きな魅力。
プログラミングの知識はいらないので、お子さまからシニアの方まで誰でも楽しめます。
オリジナルの動きや会話をつくって、家族や友達を驚かせてみましょう!

好きな言葉をしゃべらせてみよう

ドラッグ&ドロップのような簡単パソコン操作だけで、あなたが入力した文章をPepperが話してくれます。もちろん、声のトーンやスピードも自由に調節できます。

自由自在に動かしてみよう

Pepperに直接ふれて動きを覚えさせることができるので、思い通りの動きを簡単につくることができます。動きとトークを組み合わせればオリジナルPepperの完成です。

料金プラン

Pepper 本体価格198,000

Pepper for Home 基本プラン
月額27,600円 ×36ヵ月※1

Pepperとの日常生活を楽しむにはPepper for Home基本プランへのご加入が必要となります。

サービス

クラウドAIを
使用した会話

ロボアプリの利用と
ダウンロード

感情を持った
愛らしいキャラクター

サポート

自然故障の修理費用
100%補償※2

過失事故の修理費用
100%補償※3

専門スタッフによる
無料カウンセリング

※別途、事務手数料9,800円がかかります。表示価格は税抜きです。※1:37ヶ月目以降のご契約は自動更新となります。※2:修理にかかる費用は修理基本料、作業費、部品費、配送費を含みます。※3:過失事故の場合の修理費用100%補償には、免責事項があります。

Pepper 本体価格198,000円 + Pepper for Home 基本プラン 月額27,600円 ×36ヵ月

アトリエのご案内

Pepperと実際に触れ合い体験できる場所

PepperアトリエPepperアトリエ

アトリエのポイント

1. 実際にPepperと触れ合える
2. Pepperについて購入前の質問ができる
3. 予約制Pepperワークショップも開催

Pepper for Home 製品仕様Pepper for Home 製品仕様
資料ダウンロード・お問い合わせ資料ダウンロード・お問い合わせ