会場マップ

新たなロボットソリューション

  • Boston Dynamicsが開発した4脚歩行型ロボット。電気を動力とし、油圧で駆動する(小型の完全電動式のロボットSpotMiniも開発されている)。
    LIDARとステレオビジョンに加え、その他各種センサーとの組み合わせで荒れた地形環境を感知し、バランスを保ちながら移動する。23kgまでの荷物の運搬が可能で、バッテリ満充電状態で約45分間連続動作。

  • Boston Dynamicsが開発したヒューマノイドロボット。腕・胴・脚の動作を活用した全身運動でバランスを取りながら、様々な動作を行う。ステレオビジョン、距離感知センサーおよびその他センサーにより、アームによる対象物の操作や、荒い地形の移動が可能。また、押されてもバランスを保ち続け、転倒時も自律で起き上がることができる。

  • 清掃業界の人材不足を解決する「次世代の清掃ロボット」。Brain社開発の優れた自動運転ソフトウェアにより、米国では既に多様な商業施設や空港にて展開が進んでおります。ブースにて当社エンジニアによる実演も予定。

  • ロボット制御システム「V-Sido」でパートナー様のロボット開発を支援します。株式会社カナモト・株式会社富士建の建設機械を操縦できる双腕双脚の人型ロボットや、株式会社BRAVE ROBOTICSの人型から車型へ変形するロボットの展示・実演を行います。

  • 労働力不足を背景に、高まる自動化ニーズに答えるべく、当社から小さくて、力持ちな自動搬送ロボットのご紹介と、生産性向上ソリューションをご提案致します。

And more...

業種別ソリューション

Pepper for Bizリリースからの2年間でSBRが培った、Pepperのビジネス活用ノウハウを全て注ぎ込んだ最新ソリューションの数々を、10業界別にご紹介します。

マイクロソフトのクラウドプラットフォームサービス「Microsoft Azure」は、コグニティブから IoT を含めて End to End のソリューションを提供しています。アジャイルなビジネス革新を推進する Cloud Everywhere の多彩なソリューションを是非ご覧ください。展示協力:アロバ様「アロバビューロー」

GCP の2つの最新活用事例をご覧いただくことが出来ます。①ホームセンター、グッデイ様で利用している、商品場所案内アプリを展示。Speech API および DialogFlow を利用して、音声認識による対話を実現しています。② DialogFlow をはじめ、 Translation API による翻訳や、TensorFlow による画像認識など、様々な機能を活用して接客するデモアプリを展示しています。

TalkQA for Pepperは、IBM WatsonとPepperを組み合わせ、自然言語での会話によるコミュニケーションを実現するためのソリューションです。商業施設の店舗案内や公共施設の受付での利用はもちろん、企業内の各種案内やコミュニケーション促進など、対話を通した「働き方改革へ」の活用にも利用できます。

企業・店舗・病院・ホテルなど様々な場所でPepperが業務をこなしています。Smart at roboの多くの事例から、どのように業務をPepperが行っているのか?をご紹介いたします。
顔認証や遠隔操作など新機能も、ご紹介いたします。

株式会社ウフルでは、PepperとCRMを連携するソリューションを提供しています。
Pepperの店頭設置による集客効果だけではなく、CRMと連携することで会員獲得からSMS配信、O2O、再来店による購買促進を実現する「Pepper×CRM連携ソリューションを紹介します。

介護施設で1日中Pepperをご活用頂けるアプリケーションの展開を目指し、今後発売を検討中の「Pepperと楽しめるカラオケアプリ」をバージョンアップさせて展示します。Pepperが歌ったり合いの手を入れることに加え、音声検索機能で歌いたい曲を簡単すぐに検索したり、好きな曲でPepperと豊富に体操が出来る「健康体操カラオケ」等の機能を体験頂けますので、ぜひブースへお立ち寄りください。

株式会社クリティックミッションジャパンではPepper及びIBM Watson™を活用し、小売店や受付でご案内をさせるための次世代型接客ソリューション「CoG-Worker」を展示しています。これまで面倒であったPepperの設定変更や呼び込み内容、AI学習をすべて「会話のみ」で実現することで、誰でも、簡単に店舗にてご活用いただるサービスをご紹介いたします。

オリジナルアプリ開発でPepperの可能性はさらに広がります!既存システムやWebAPIとの連携、独自機能開発など、Pepperを有効に活用するための方法や実例をご紹介しております!Pepperアプリの開発・企画は、Pepperロボアプリプレミアムパートナー(UXデザインパートナー)のジーアングルにご相談ください!

デバイスとAI/IoTを連携するクラウドロボティクスサービス「SynApps」のご紹介をします。
来たるAI/IoT時代において顔認識、自然会話認識、画像認識、IoT連携、電話連携、チャットボット連携、決済連携、自律移動など多くの先行事例を持ち、ロボットをはじめとする様々なデバイスに知能と機能を与えます。

株式会社メイテツコムでは、飲食店様向けのPepperロボアプリ【Robo-mo waiting board for Pepper】を提供しています。 お店の混雑時には、忙しい店舗スタッフに代わって、順番の受付から呼出し、お席への案内までを愛嬌いっぱいにお仕事します。通常の時は、季節ごとの商品を紹介したり、お客様と会話(オプション)することによって、お客様満足度の向上や売上増に寄与します。

弊社はインバウンド観光に最適な多言語道案内Pepperアプリ「ロボナビMAP」を提供しています。「ロボナビMAP」とは、Pepperが4か国語の会話とゼンリンの多言語地図を使って、コンシェルジュのように周辺の観光地やグルメスポットなどの情報を案内をしてくれるアプリです。外国人観光客の多い公共施設やホテルなどにオススメです。お客様のコンテンツ情報を追加してオリジナルの情報発信をすることも可能です。

コンピュータ・ハイテック株式会社では、ペッパーをバーコードリーダ、ラズベリーパイと連携させたシステムを展示します。①ロボウケ:展示会の来場者受付管理システムです。来場者の名前を呼びながら、超高速で受付対応します。②ロボスタンプ:スタンプを押すと、ペッパーが参加者の名前を呼んで、話しかける、今までにない体験型のスタンプラリーです。

ソフトバンクコマース&サービス株式会社では、話題のAI搭載英語学習ロボット「Musio」とプログラミングが学べるロボット「Makeblock」を展示致します。 子どもから大人までレベルに合わせた英語学習ができる「Musio」と、小学校でのプログラミング必修化が決まり注目が集まる「Makeblock」を、ぜひご体験ください。