1分でわかるキーワード

【ウェビナー】〜1分でわかるキーワード #30

ウェビナー(Webinar)は、オンライン形式で配信されるセミナーのこと。オンラインセミナーとも呼ばれる

【ネットリテラシー】~1分でわかるキーワード #29

インターネットで収集した情報の真偽を見極め正しく理解する能力のこと

【ミリ波】〜1分でわかるキーワード #28

「ミリ波」は電波の中で、波長が1~10ミリメートル、周波数が30~300ギガヘルツのものを指す 高速で大容量通信に適した電波「ミリ波」 電波は携帯電話のような通信サービスをはじめ、テレビやラジオ放送、警察や行政などの無線、GPS、電子レンジ、自動改札な…

【ランサムウエア】〜1分でわかるキーワード #27

ランサムウェアとは、サイバー犯罪の手口の一種で、強制的にパソコンをロックしたり、データを暗号化したりすることで、所有者による使用を制限し、元に戻すために金銭(身代金)を要求する不正プログラムのこと。

【都市鉱山】~1分でわかるキーワード #26

都市鉱山とは、家電製品や精密機器の廃棄によって地上(都市)に蓄積された金属全般を鉱山資源に見立て表現した概念のこと。廃棄物からレアメタルなどの資源を再生し有効活用することで環境負荷を減らしている。

【NAV(Net Asset Value)】~1分でわかるキーワード #25

NAVとは、金融・証券の用語で時価純資産(Net Asset Value)のこと。資産から負債を差し引いた金額で、企業の業績や価値を評価する際に利用される。

【代替肉】~1分でわかるキーワード #24

代替肉とは、大豆などの植物を主な材料として作られる動物の肉に代わる食品のことで、栄養価の高さや環境問題などから注目が高まっている。

【準天頂衛星】~1分でわかるキーワード #23

準天頂衛星とは、人工衛星の中で地球を周回する一般的なものと異なり、特定の地域の上空に長時間留まる軌道をとるもの。

【サステナブル消費】~1分でわかるキーワード #22

サステナブルは「持続可能な」を意味し、消費者が地球環境に負荷をかけないために長く使える商品を最低限購入したり、リサイクル・リユースできる商品を選んで購入する行動がサステナブル消費です。

【QOL(Quality of Life)】〜1分でわかるキーワード #21

QOLとは、Quality of Life(クオリティ・オブ・ライフ)の略称で、生活や人生が豊かであるという指標となる概念のこと。「生活の質」や「人生の質」という意味。

【ブロックチェーン】〜1分でわかるキーワード #20

ブロックチェーンとは、一度書き込んだ内容は変更や削除もできないという特徴を持つ技術。仮想通貨の取引履歴やデジタルコンテンツの改ざん防止に有効とされる。

【トークン】〜1分でわかるキーワード #19

トークン(token)の直訳は「しるし・証拠」で、プログラミング言語において、プログラミングコード上で意味を持つ最小単位の文字の並びのこと。

【エシカル消費】~1分でわかるキーワード #18

エシカル消費とは、環境や社会、人に配慮した商品やサービスを消費者が選んで買い求めること。社会的課題の解決に向けて取り組む事業者の応援にもつながる。

【NFT】〜1分でわかるキーワード #17

NFTとは、通常ならば簡単に複製できるデジタルファイルを、代替不可能で唯一のものにするデータ形式のこと。

【デジタルデバイド】~1分でわかるキーワード #16

デジタルデバイドとは、地理的問題や高齢化社会などにより、インターネットやコンピューターを使える人と使えない人との間に生じる情報格差のこと。日本では格差を解消するために、企業や自治体がインターネット接続環境の整備や利用方法のサポートなどを積…

【Z世代】~1分でわかるキーワード #15

Z世代とは、1990年代半ばから2010年頃に生まれた層を指す(2022年時点で10〜26歳くらいの年齢)。独特な価値観を持ち社会問題への関心も強いとされる。

【推し活】~1分でわかるキーワード #14

推し活とは、アーティストやアニメのキャラクターなど、自分のお気に入りを応援すること。ライブへの参加やデジタルコンテンツの鑑賞、グッズの収集やゆかりの地の訪問などの活動が行われる。

【EdTech(エドテック)】~1分でわかるキーワード #13

EdTech(エドテック)とは、Education(教育)とTechnology(科学技術)を組み合わせた造語。最新テクノロジーを用いて教育現場のさまざまな課題解決する手法として注目されている。

【エッセンシャルワーカー】〜1分でわかるキーワード #12

エッセンシャルワーカーとは、交通・物流インフラや医療や福祉などの仕事に従事する人のこと。日常生活に重要な欠くことができないという意味で「essential」が使われます。

【デジタルツイン】~ 1分でわかるキーワード #11

デジタルツインとは、現実の世界をデジタル空間でリアルに再現する技術のこと。仮想空間を活用した産業の効率化への期待が高まり、近年IT分野で注目を集めている。

【ペアレンタルコントロール】〜1分でわかるキーワード #10

ペアレンタルコントロールとは、子どもがスマホやパソコンを使う際のWebコンテンツの閲覧、アプリケーションの使用、有料コンテンツの購入などを、保護者が管理・制限すること。

【サステナビリティ・トランスフォーメーション(SX)】~ 1分でわかるキーワード #9

サステナビリティ・トランスフォーメーション(SX)とは、企業が持続可能性(サステナビリティ)を重視した経営に方向転換すること。持続的に企業価値を向上するための戦略的なアプローチとして昨今注目されている。

【eSIM(embedded Subscriber Identity Module)】~ 1分でわかるキーワード #8

eSIMとは、各携帯電話事業者が加入者を識別するための情報が記録されたSIM(Subscriber Identity Module)の次世代規格のこと。eSIM対応スマホの場合、オンラインの手続きだけで初期設定を完了することができる

【USIMカード】~1分でわかるキーワード #7

USIMカードとは、電話番号など加入者の契約情報が記録されたチップ型のICカードのこと。携帯電話機に差し込んで情報を読み込ませて利用する。

【Deep Tech(ディープテック)】~ 1分でわかるキーワード #6

Deep Tech(ディープテック)とは、科学的な発見や革新的な技術に基づいて、社会にインパクトを与えることができる技術のこと。企業や研究機関などで長期間にわたり開発されてきた技術「深いところに(ディープ)眠っている技術(テック)」などを指す造語。

【STEAM教育】~1分でわかるキーワード #5

STEAM教育とは、文系・理系といった分類をせず、実社会の課題解決に対し、横断的に各教科の学びを生かす能力を育成することを目的とした教育モデル。学校や民間のプログラミング教室などで実施されている。

【サブスク】~1分でわかるキーワード #4

サブスクとは、雑誌などの定期講読を意味するサブスクリプション(Subscription)の略称。モノやサービスを購入するだけではなく、現在は主に、利用した期間や量に対して対価を支払う、課金提供型のサービスモデルを指すことばとして使われている。

【アンコンシャス・バイアス】~1分でわかるキーワード #3

アンコンシャス・バイアスとは、過去の経験や知識、価値観などに基づいた「無意識の偏見」「無意識の思い込み」のこと。より良い職場や社会の実現のために、アンコンシャス・バイアスの存在を意識して、行動することが大切とされています。

【ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)】~ 1分でわかるキーワード #2

ダイバーシティとインクルージョンはそれぞれ異なる意味を持っています。ダイバーシティは、「一人一人が違う」ということ。人種や国籍、民族、宗教や性別、身体的特徴など外面的要素と、ライフスタイルや価値観、考え方など内面的要素の違いに分けられます…

【NTN(非地上系ネットワーク)】〜 1分でわかるキーワード #1

NTN(Non-Terrestrial Network:非地上系ネットワーク)とは、地上、海、空にある移動体を多層的につなげる通信ネットワークシステムのこと。地上の基地局からの電波が届かない漁業や海運業などIoTの需要がある産業や、インフラが整っていないエリアに対して…