IPv6高速ハイブリッド「IPv6 IPoE + IPv4」とはどのようなものですか?[SoftBank 光]

従来の「IPv4」での接続方式と「IPv6」という新しい接続方式の両方を、特別な切替設定なくご利用できる接続方式で、下り最大1Gbpsの高速通信を提供するサービスです。

10569人のかたの参考になっています。

  • こちらのFAQは「SoftBank 光」をご利用のお客さまを対象としています。
  • 「SoftBank 光・10ギガ」をご利用のお客さまは対象外です。
  • 他社からお乗り換えの場合、IPv6通信がご利用できるまでしばらくお時間がかかる場合がございます。

IPv6高速ハイブリッド「IPv6 IPoE + IPv4」のメリット

IPv6高速ハイブリッド「IPv6 IPoE + IPv4」をご利用することで、ご利用環境によっては「IPv4」通信よりも通信速度が高速になる場合がございます。詳しくはこちらをご確認ください。

IPv6高速ハイブリッド「IPv6 IPoE + IPv4」のご利用方法

「光BBユニットレンタル」のお申込状況によってご案内が変わります。以下より選択をお願いします。

IPv6をもっと詳しく知りたい

「IPv6」についてさらに詳しく知りたいかたは以下をご確認ください。

  • 最大1Gbpsとは技術規格上の最大速度です。インターネットご利用時の速度は、お客さまのご利用環境や回線の状況などにより、低下する場合がございます。

ご参考

アンケートにご協力お願いいたします

このページは役に立ちましたか?