インターネット

  1. ホーム
  2. インターネット
  3. お知らせ
  4. サービス
  5. 「BBフォン利用規約」改定のお知らせ

「BBフォン利用規約」改定のお知らせ

2005/2/1
ソフトバンクBB株式会社

このたび、2005年2月1日付けで、「BBフォン利用規約」を改定実施させていただきます。規約改定のポイント、ならびに改定される条文については、以下をご覧ください。

【規約改定のポイント】

海外から発信された電話の050番号への着信開始について

2005年2月1日より海外から発信された電話を050番号に着信することが可能となりました。これに伴い、BBフォンサービスの提供範囲を改定しました。

「着信払いサービス」の提供開始について

2005年2月1日よりBBフォン有償オプションサービスである「着信払いサービス」の提供を開始いたします。これに伴い、提供条件を定めました。

BBフォン有償オプションサービスの明確化について

BBフォン有償オプションサービスのラインナップ充実に伴い、説明表を追加し、サービス内容を明確化しました。

ID及びパスワードの管理について

「着信払いサービス」の提供開始に伴い、ID及びパスワードを使用する必要があるため管理の責任についての規定を新設しました。

【改定される条文】

「BBフォン利用規約」

第2条、第10条、第17条、第20条、第23条、第45条、第46条、第51条、第52条、第53条、第54条および第55条を追加・改定いたします。

【改定される条文の新旧対照表】

「BBフォン利用規約」新旧対照表

改定前(2004年7月21日付) 改定後(2005年2月1日付)
第2条(定義)
(2) 「オプションサービス」とは、会員の申込に基づき本サービスの一部として別途当社が提供する附帯サービスをいいます。
第2条(定義)
(2) 「オプションサービス」とは、会員の申込に基づき本サービスの一部として有償または無償にて別途当社が提供する附帯サービスをいいます。
第3章 BBフォン電話番号
規定なし
第3章 BBフォン電話番号(050番号)
第10条(本章の適用)
本章は、当社が会員に割り当てるBBフォン電話番号のうち、「050番号」に関して定めるものとします。
第16条(本サービスの提供範囲)
2. 本サービスを利用できるのは、電源を投入した接続機器に接続された電話機等を用いて行われる以下の通話に限るものとします。
(1) 本サービスを利用する他の会員を相手方とする通話
(2) 会員が協定事業者等の提供する電話サービスの加入者に対して発信することにより開始された通話
(3) 会員が上記(2)以外で当社が別途記載する指定エリアに対して発信することにより開始された通話
(4) 協定事業者等の提供する電話サービスの加入者から会員のBBフォン電話番号に対して発信した通話を、会員が着信することにより開始された通話
3. 前項第(1)号乃至第(3)号の定めに従い本サービスの利用対象となる通話については、接続機器により自動的に本サービスが利用され、当社が別途定める場合を除き、他の電気通信事業者が提供する通話サービスは利用できなくなります(マイライン、マイラインプラス等、他の電気通信事業者が提供する優先接続に関するサービスも同様に利用できなくなります)。
4. 第2項第(1)号乃至第(3)号の定めに従い本サービスの利用対象となる通話については、当社が別途定める場合を除き、他の電気通信事業者が提供する割引サービスの適用対象にはなりません。
5. 第2項第(1)号乃至第(3)号の定めに従い本サービスの利用対象となる通話以外の通話については、各サービス区分において次の各号の定めに従うものとします。
第17条(本サービスの提供範囲)
2. 本サービスを利用できるのは、電源を投入した接続機器に接続された電話機等を用いて行われる以下の通話に限るものとします。
(1) 本サービスを利用して開始された会員同士の通話
(2) 会員が次の各号に定める電気通信番号に対して発信することにより開始された通話
[1] 協定事業者等の提供する電話サービスの契約者に割り当てられた電気通信番号
[2] 当社が別途記載する指定エリアの電気通信番号
(3) BBフォン電話番号に着信することにより開始された通話
3. 本サービスの利用対象となる通話については、接続機器により自動的に本サービスが利用され、当社が別途定める場合を除き、他の電気通信事業者が提供する通話サービスは利用できなくなります(マイライン、マイラインプラス等、他の電気通信事業者が提供する優先接続に関するサービスも同様に利用できなくなります)。
4. 本サービスの利用対象となる通話については、当社が別途定める場合を除き、他の電気通信事業者が提供する割引サービスの適用対象にはなりません。
5. 本サービスの利用対象となる通話以外の通話については、各サービス区分において次の各号の定めに従うものとします。
規定なし 第20条(ID及びパスワードの管理)
1. 本サービスの利用に関して会員にID及びパスワードが付与される場合、当該会員は、IDおよびパスワードを管理する責任を負います。
2. 会員は、当社が別途定める場合を除き、IDおよびパスワードを、第三者に使用させ、または売買、譲渡もしくは貸与してはならないものとします。また、これらの行為を行おうと企図してはならないものとします。
3. 当社は、ID及びパスワードの使用上の過誤や第三者の使用による損害の責任を負いません。
4. 会員は、ID及びパスワードを忘れた場合や第三者に知られた場合には、速やかに当社に届け出るものとします。
5. 当社が会員に付与したID及びパスワードの受信を確認した場合、その後ログアウトまでの一連の通信は当該会員の正当な権限者によって行われているものとみなし、その利用に係る料金等を負担するものとします。また、ID及びパスワードの盗用、不正使用その他の不正利用が行われた場合であっても、当社は責任を負いません。
第23条(料金の計算方法)
3. 通話料の計算については、次のとおりとします。
(2) 本サービスを利用する会員同士の通話については、通話料はかかりません。
第23条(料金の計算方法)
3. 通話料の計算については、次のとおりとします。
(2) 会員から発信することにより開始された次の通話については、通話料はかかりません。
[1] 第17条第2項第(1)号に定める通話
[2] 当社が指定する電気通信事業者が使用する電気通信番号に対して発信した通話
第11章 オプションサービス
第43条(本章の適用)
本章の規定は、会員(申込者含む、以下本章において同じ。)がオプションサービスを申込んだ場合に限り、当該オプションサービスに適用されるものとします。
第11章 有償オプションサービス
第45条(本章の適用)
本章の規定は、会員(申込者含む、以下本章において同じ。)が本サービスの有償オプションサービスを申込んだ場合に限り、当該有償オプションサービスに適用されるものとします。
規定なし 第46条(有償オプションサービスの種類)
当社は、有償オプションサービスを次のとおり定めます。
種類 サービス概要
ケータイ割30 本サービスを使用して携帯電話に発信を行った際の通話料金を、通常料金より30%割引した価格で提供するサービス
番号表示サービス 会員のbbフォン電話番号に着信した際、会員の電話機等に発信者の電話番号表示が可能になるサービス
着信払いサービス 当社が会員に対して着信払い専用番号を割り当て、別途当社の定める方法により会員が予め登録した電話番号から着信払い専用番号へ着信したことにより開始された通話の通話料を会員が負担する着信課金サービス
通話明細書の郵送 当社が会員に対して本サービスの通話明細書を郵送するサービス
規定なし 第11章の2 着信払いサービス
第51条(本章の適用)
本章は本サービスの有償オプションサービスである「着信払いサービス」の利用契約を申込または利用する者にのみ適用されるものとします。
規定なし 第52条(定義)
本章において、次の用語はそれぞれ次の意味で使用します。
(1) 「着信払いサービス利用契約」とは、着信払いサービスの利用を内容に含む利用契約をいいます。
(2) 「着信払い専用番号」とは、BBフォン電話番号のうち、着信払いサービス利用契約に基づいて当社が会員に割当てる電話番号(009198番号)をいいます。
(3) 「着信可能番号」とは、着信払い専用番号へ発信可能な電話番号として、会員が当社に登録する電話番号をいいます。
規定なし 第53条(着信払いサービス利用契約)
1つの利用契約につき契約できる着信払いサービス利用契約は1つに限るものとします。
規定なし 第54条(着信払い専用番号)
1. 当社は、1つの着信払いサービス利用契約ごとに1つの着信払い専用番号を割当てます。
2. 当社は、技術上又は業務の遂行上やむを得ない理由があるときは、あらかじめ会員に通知の上、着信払い専用番号を変更することがあります。
3. 会員は、着信払い専用番号の変更請求を一切行うことができないものとします。
規定なし 第55条(着信可能番号)
1. 着信払いサービスを利用するためには、着信可能番号を当社に登録する必要があります。
2. 登録できる着信可能番号の個数は、1つの着信払い専用番号につき、最大10個までとします。
3. 当社は、技術上又は業務の遂行上やむを得ない理由があるときは、あらかじめ会員に通知の上、着信可能番号を変更又は削除する場合があります。
4. 会員は、着信可能番号の変更、追加又は削除を希望する場合は、当社所定の方法をもって申込みを行うものとします。
5. 当社は、前項による変更、追加又は削除の申込みを承諾した場合は、当社が当該変更、追加又は削除の設定を完了した日から変更した事項を適用するものとします。
6. 着信可能番号として登録された携帯電話番号から着信払い専用番号に着信した通話につき、「ケータイ割30」にて規定する割引の対象とはならないものとします。
  • ※サービス内容および提供条件は、改善等のため予告なく変更する場合があります。
  • ※記載されている会社名、製品名およびサービス名は、各社の登録商標および商標です。