インターネット

  1. ホーム
  2. インターネット
  3. お知らせ
  4. サポート
  5. NTTドコモグループ携帯電話の留守番電話サービス用設備の不具合について

NTTドコモグループ携帯電話の留守番電話サービス用設備の不具合について

2005/10/21
ソフトバンクBB株式会社

2004年6月15日(火)から2005年8月16日(火)までの間、BBフォンから一部のNTTドコモグループ(NTTドコモ・ドコモ関西・ドコモ東海・ドコモ中国・ドコモ九州)の一部の携帯電話への通話において、ある特定方法 *1により応答メッセージの設定をした留守番電話に接続した際に「留守番電話サービスセンターに接続します」というガイダンスの後、通話が1~2秒で切断され、メッセージを録音することができないという事象が発生いたしました。

原因は、NTTドコモグループ携帯電話の留守番電話サービス用設備のソフトウェア不具合によるものでした。詳しくは、NTTドコモグループのお知らせをご確認ください。

またその際、メッセージの録音ができないにもかかわらず留守番電話に通話されたお客様から通話料をいただいておりました。大変お手数ではございますが、本事象の影響を受けられたお客様は、下記のお問い合わせ先にお申し出ていただきますようお願い申し上げます。

お問い合わせいただきましたお客様に対しましては、弊社にてご利用状況を個別に確認させていただき、上記期間内にBBフォンからNTTドコモグループの携帯電話に発信した60秒以内の通話の通話料金を翌月以降のご請求時に調整させていただきます。

本件に関するお問い合わせ先

SoftBank BB 料金センター
一般電話 0120-665-265(通話料無料)

  • 携帯電話・PHSでもご利用いただけます。Yahoo! BB 電話加入権不要タイプのBBフォンサービスからはご利用いただけません。

受付時間 9:00~17:00(年中無休/施設点検日およびメンテナンス日は休業)

ご申告いただく際は、弊社オペレータに「ドコモの留守番電話不具合の件」とお伝えいただきますよう、お願い申し上げます。該当通話の照会の際に、「通話した年月日」、「相手先の電話番号」、「回数」が必要となります。

また、本件についてのご申告の受け付けは、まことに勝手ながら2006年1月13日(金)午後5時までとさせていただきます。

  • ※サービス内容および提供条件は、改善等のため予告なく変更する場合があります。
  • ※記載されている会社名、製品名およびサービス名は、各社の登録商標および商標です。