災害に強いライフラインを

「情報=ライフライン」
それを担う企業としての社会的責任を
果たしてまいります。

ソフトバンクグループでは、「情報=ライフライン」であることを自覚し、お客さまにより安心してサービスをご利用いただけるよう、災害への日々の備えと万が一災害が発生した際の一刻も早い通信設備の復旧に取り組んでいます。

通信ネットワークの災害対策

ライフラインとして災害時でも継続して通信サービスを提供するため、強固なネットワーク構築と、災害時の緊急対応に備えた体制を整備しています。

災害時の安心を提供するサービス

災害が発生した際に、お客さまがいち早く災害情報を把握し、情報伝達手段を確保できるようさまざまな取り組みを行っています。

また日常的に防災を意識するため、防災に関する情報の提供にも取り組んでいます。