プレスリリース(旧ソフトバンクBB) 2014年

学習塾「栄光ゼミナール」に「iPad mini」1万台を納入

2014年1月10日
ソフトバンクBB株式会社

ソフトバンクBB株式会社(以下「ソフトバンクBB」)は、栄光ホールディングス株式会社グループで学習塾の経営を行う株式会社栄光(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:関田 美三男、以下「栄光」)に「iPad mini(Wi-Fiモデル)」1万台を、販売パートナーを通じて納入します。

栄光は、首都圏を中心に「栄光ゼミナール」など約430校、7万人の小・中・高生が学ぶ学習塾を経営しており、「1人ひとりの個性指導」を指導理念に掲げ、生徒の目標、成績、課題に合わせた学習サービスを提供しています。栄光ではその一環として、授業内容の確認テストなどをウェブを活用して提供するほか、学習カリキュラムや宿題の確認、成績管理を生徒個人で行える専用ページ「CATS(=Computer Assisted Training System)マイページ」を導入するなど、ウェブを利用した教育環境の提供に取り組んでいます。
このたび、各種テストや入試問題解説動画、授業動画などの学習コンテンツ提供や、生徒へのお知らせのダイレクト配信やアプリケーションを利用したコンテンツ提供の実施など、ウェブを活用した教育環境のさらなる充実を目的に、まずは通塾する小学校4年生、中学校1年生、高校1年生を対象に「iPad mini」を導入することになりました。これにより、今後は生徒の家庭学習におけるサポート体制を強化していくことを目指します。

ソフトバンクBBは、栄光への「iPad mini」導入にあたり、効果的な活用ができるよう豊富な経験をもとに設計、運用、管理方法など導入時のコンサルティングを実施、また導入後は技術的なサポートを通じて栄光へノウハウを提供するほか、今後「栄光ゼミナール」における導入対象者拡大時のさらなるサポートを通じて、栄光が目指すICT活用による教育環境の強化を支援します。

お問い合わせ先

ソフトバンクBB株式会社 C&S本部 スマートソリューション推進室

  • iPadは、Apple Inc.の商標です。
  • Wi-FiはWi-Fi Allianceの登録商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、このプレスリリースに掲載されている会社名および製品・サービス名などは、各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。