プレスリリース 2006年

ソフトバンク携帯電話同士すべてのメール代を0円に!
~ソフトバンク携帯電話同士のEメールも無料化! ソフトバンクは日々進化します~

2006年10月26日
No.06-043
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)は、「予想外割」について、「ゴールドプラン」におけるソフトバンク携帯電話同士であれば、電話番号を宛先としたメールに加えて、「・・・@softbank.ne.jp」「・・・@x.vodafone.ne.jp」のアドレスを使ったメールの送信・読出料も10月26日よりすべて0円※1といたします。「写メール」や「ムービー写メール」などの添付ファイル付きメールも無料です。

これにより、「ゴールドプラン」にご加入のソフトバンク携帯電話同士であれば、音声通話※2、メールがすべて無料となります。

今後も、従来の常識を覆す、ソフトバンクの“予想外"な動きにご期待ください。ソフトバンクは、これからもお客 さまの立場に立ったサービスを日々進化させてまいります。

[注]
  • *1 ソフトバンク携帯電話同士のSMS、「S!メール」(MMS)すべてが対象です。また、国際サービスは無料対象外です。
  • *2 21時から0時台のソフトバンク携帯電話への音声通話が1請求月内に最大200分(累計)を超過した場合、超過分は30秒毎に21円(税込) かかります。また、国際サービスは無料対象外です。

以上

  • *本書に記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。
  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。