ソフトバンクモバイル株式会社

プレスリリース 2008年

相棒(バディ)へ成長するケータイ
「フォンブレイバー SoftBank 815T PB」発売 ~テレビ番組と連動したアプリやゲームが楽しめる、新型コミュニケーションケータイ登場!~

2008年2月27日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)は、株式会社テレビ東京(本社:東京都港区、社長:島田 昌幸)の新番組「ケータイ捜査官7(セブン)」(テレビ東京系6局ネットにて、2008年4月2日(水)夜7時より放送開始予定)に登場するキャラクター「フォンブレイバーセブン」「フォンブレイバーゼロワン」をそれぞれモチーフにした新機種「フォンブレイバー SoftBank 815T PB」(東芝製)を、4月下旬以降発売します。

フォンブレイバー SoftBank 815T PB(東芝製)

フォンブレイバー SoftBank 815T PB
フォンブレイバー SoftBank 815T PB(フォンブレイバーパーツ装着時) (フォンブレイバーパーツ装着時)

©WiZ・Production I.G・バディ携帯プロジェクトLLP/テレビ東京

1.主な特長

ロボットパーツでケータイがトランスフォーム

「フォンブレイバー SoftBank 815T PB」に同梱されている「フォンブレイバーパーツ」(株式会社WiZ製)を本体に装着することで、「ケータイ捜査官7」に登場するキャラクター「フォンブレイバー」へとトランスフォーム(変形)します。手足の関節部が可動するので、番組の登場シーンさながらのさまざまなポーズを楽しむことができます。

成長するケータイ!人工知能型アプリ搭載

人工知能型の待ち受けアプリ「バディトーク」を搭載。「バディトーク」を通じてケータイが文字で持ち主に話しかけてきたり、質問したりします。待ち受け画面に表示される表情もさまざまで、番組に登場する「フォンブレイバー」のような臨場感のあるコミュニケーションを楽しむことができます。また、日々の会話などを通じて、ケータイ自身が学習し持ち主の行動に沿った内容で話しかけてくるなど、コミュニケーションを深めることで世界に1台の相棒(バディ)に成長します。

(表情例)

表情例
[注]
  • 画像はイメージです。

番組に連動したゲームアプリ搭載、ゲームに勝つとケータイがさらにパワーアップ

「フォンブレイバー SoftBank 815T PB」本体には、本格的なカードバトル型RPG「モバイルストーリー」や、ネットワーク対戦ゲーム「ブレイブバトラー」、ステージクリア式アクションゲーム「ブレイブランナー」といった、「ケータイ捜査官7」と連動したオリジナルゲームアプリ(提供元:株式会社epics)がプリインストールされています。また、ゲームに勝つとゲーム内の主人公(ケータイ)がパワーアップし、それぞれ成長させたケータイ同士を「ブレイブバトラー」で対戦させることができます。その他にも、専用サイトにて番組内容に連動したさまざまなゲームアプリの配信を予定しています。

[注]
  • Role Playing Gameの略。

番組内容に連動したゲームアプリ
[注]
  • 画像はイメージです。

2.主な対応サービス・機能

  • ミュージックプレイヤー
  • 赤外線通信(IrDA)
  • シンプルモード
  • PCサイトブラウザ
  • デコレメール
  • 着うたフル®
  • 電子コミック
  • S!アプリ(メガアプリ)
  • S!情報チャンネル
  • S!速報ニュース
  • Yahoo! mocoa
  • S!タウン
  • S!ともだち状況
  • S!一斉トーク
  • TVコール
  • S! FeliCa
  • S!電話帳バックアップ
  • 安心遠隔ロック

3.主な仕様

通信方式 W-CDMA方式 ※日本国内のみ利用可能
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約50×102×16mm(折りたたみ時、突起部除く)/約107g※1
連続通話時間/待受時間 約160分/約420時間(静止状態、折りたたみ時)※2
ディスプレー メイン 2.4インチQVGA(240×320ドット)TFT液晶(最大26万色)
サブ 0.8インチ(96×39ドット)有機EL(モノクロ)
モバイルカメラ 画素数
/タイプ
メイン 有効画素数196万画素/CMOS(オートフォーカス対応)
サブ 有効画素数32万画素/CMOS
最大撮影サイズ 1,600×1,200ドット
最大表示文字数
(全角・受信メール表示時)
63文字(7文字×9行)/81文字(9文字×9行)/ 110文字(11文字×10行:標準サイズ)/ 182文字(13文字×14行)/399文字(19文字×21行)
最大メール保存件数(受信/送信) 1,500件/300件※3
静止画像保存容量(枚数) 最大約14MB・共有(最大約1,000枚)※3
外部メモリー/推奨外部メモリー容量 microSD™カード(別売)/最大2GB
カラーバリエーション(写真参照) X07(ゼロナナ)シルバー、X01(ゼロイチ)ブラック
[注]
  • ※1 フォンブレイバーパーツ非装着時。
  • ※2 電波を正常に受信できる静止状態での平均的な利用時間です。使用環境、利用場所の電波状態、機能の設定状況などにより、ご利用時間が半分以下になることがあります。
  • ※3 保存可能数は、保存データのサイズにより変動します。

4.発売時期

2008年4月下旬以降

[注]
  • 「フォンブレイバー SoftBank 815T PB」は開発中のため、上記仕様は変更される可能性があります。

以上

  • * 着うたフル®は、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントの登録商標です。
  • * 「Yahoo!」および「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo! Inc.の登録商標または商標です。
  • * FeliCaはソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。
  • * FeliCaはソニー株式会社の登録商標です。
  • * microSDは、SD Card Associationの商標です。
  • * PCサイトブラウザ、3G HighSpeed、デコレメール、S!ミュージックコネクト、S!アプリ、メガアプリ、S!情報チャンネル、S!速報ニュース、S!タウン、S!ともだち状況、S!一斉トーク、TVコール、S!GPSナビ、S!おなじみ操作、S!電話帳バックアップ、安心遠隔ロック、PCメールは、ソフトバンクモバイル株式会社の登録商標または商標です。
  • * SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。