プレスリリース 2008年

「fanfun.(ファンファン) 815T 美川憲一 モデル」
の発売について

2008年2月28日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)は、「fanfun. SoftBank 815T」(東芝製)のコラボレーションモデル「美川憲一 モデル」を、2008年3月1日(土)より全国で発売します。

「fanfun. SoftBank 815T」は、折りたたみタイプの本体表面(上下)のコーディネートパネルや、ディスプレー面および操作キー面のインナーシート、メニュー画面のデザインや待ち受け画面のアイコンなど、外観から中身まで好みに合わせて自由に変更できる究極のフルコーディネートケータイとして、お客さまに広くご好評いただいています。

「美川憲一 モデル」には、美川憲一プロデュース・デザインのコーディネートパネルやインナーシートがそれぞれ3枚ずつ同梱されているほか、美川憲一の世界を映した3種類のデザインを着せ替えられるオリジナルタンブラーが同梱されています。

「fanfun. SoftBank 815T」のコラボレーションモデルは、「美川憲一 モデル」の発売により、先に販売を開始した「fanfun. SoftBank 815T」の各種コラボレーションモデルを含め、合計18種類となりました。今後も続々と、各種人気キャラクター、アーティスト等とのコラボレーションモデルが登場予定で、幅広いお客さまに選べる楽しさを提供してまいります。

美川憲一

美川憲一

1946年5月15日生まれ。長野県出身。1965年に「だけど だけど だけど」でデビュー。以来「さそり座の女」などのヒット曲をリリースし、その存在感により歌手として不動の地位を確立しているほか、コメンテーターとしても活躍している。

コーディネートパネル数 3枚
グッズ オリジナルタンブラー
発売日 2008年3月1日(土)より
fanfun. SoftBank 815T 美川憲一 モデル

(参考)

以上

  • * コーディネートパネルは、ソフトバンクモバイル株式会社の商標です。
  • * その他、本ページに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
  • * SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。