プレスリリース 2009年

4月19日に発生したパケット通信サービス障害について

2009年4月23日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)では、2009年4月19日(日) 9時9分から15時58分までの間、ネットワーク設備に不具合が発生し、一部のお客さまにおいて、パケット通信サービス(Yahoo!ケータイ、S!メール)がご利用できない、またはご利用しづらい状況が発生しておりました。

また、影響範囲について、北海道・東北・東京(関東、甲信越)・東海と当社ホームページでお知らせしておりましたが、北陸・関西・中国・四国・九州(九州、沖縄)の一部のお客さまにおかれましても、S!メールの受信が遅延する状況が発生していたことが判明しました。

このたびは、お客さまに多大なご迷惑をおかけしたことを、深くお詫び申し上げます。

1. 概要

(1)Yahoo!ケータイ・S!メールがご利用できない状態

影響期間 2009年4月19日(日)9時9分~12時59分
影響範囲 北海道・東北・関東・甲信越・東海地域において第3世代(3G)携帯電話サービスをご利用のお客さま

(2)S!メールの受信が遅延する状況

影響期間 2009年4月19日(日)9時9分~15時58分
影響範囲 以下のドメインのメールアドレスをお使いのお客さま
  • XXXXX@softbank.ne.jp
  • XXXXX@d.vodafone.ne.jp
  • XXXXX@h.vodafone.ne.jp
  • XXXXX@t.vodafone.ne.jp
  • XXXXX@c.vodafone.ne.jp

2. 影響件数

最大約1,576万契約

3.原因

ネットワーク設備の不具合

今後も、引き続き原因を追究し、全社を挙げて再発防止に取り組んでまいります。

以上

  • *
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。