プレスリリース 2009年

SoftBank 841P(パナソニック モバイルコミュニケーションズ製)の概要

1. 主な特長(予定)

シンプルなデザインに充実の基本性能を搭載したワンセグケータイ
無駄を省いたシンプルで高級感のあるデザインに、3.0インチフルワイドQVGA液晶を搭載。約3.2メガAFカメラで撮影した画像も美しく表示します。また、「世界対応ケータイ」や縦横両方の画面で操作可能なワンセグに対応し、シンプルな外観ながらプライベートだけでなくビジネスシーンでも役立つ基本性能を備えています。
使いやすさを追求した19のワンタッチ機能を搭載
幅約50mmで手になじみやすく、ヒンジ部分にあるボタンを押すとケータイが開く「ワンプッシュオープン™」によって、片手で簡単に操作可能です。また、さまざまな機能をボタンひとつで起動できるワンタッチ機能を搭載。ワンセグもワンタッチで起動させることができるほか、お好みの機能をワンタッチで起動するように設定できる「ボタンカスタマイズ」を含む計19のワンタッチ機能で簡単でわかりやすい操作性を実現しています。
押しやすいキー操作と多彩なメール機能でメールを快適に
ボタンは、押しやすさや読みやすさを徹底的に追求。ボタンの間隔、サイズ、立体感にこだわった大きく押しやすい「快適タッチボタン®」によって、快適な操作が可能です。また、テキストで入力した文章の内容に適した絵文字やピクチャーを自動で選択し、ボタン1つで簡単にデコレメール作成ができる「楽デコ」、文字入力時に季節や時間などの情報と連動して最適な言葉を予測する予測機能の充実により、メール作成をスムーズに行うことができます。

2. 主な対応サービス・機能(予定)

  • ワンセグ
  • メディアプレイヤー
  • 赤外線通信(IrDA)
  • シンプルモード
  • PCサイトブラウザ
  • 世界対応ケータイ
  • 3Gハイスピード(3.6Mbps)
  • デコレメール
  • 着うたフル®
  • 電子コミック
  • S!アプリ(メガアプリ)
  • S!情報チャンネル
  • S!速報ニュース
  • きせかえアレンジ
  • TVコール
  • S!電話帳バックアップ
  • 安心遠隔ロック
[注]
  • サブカメラを搭載していないため、自分自身を撮影しながら相手と話すことはできません。

3. 主な仕様(予定)

通信方式 国内 W-CDMA方式
海外 W-CDMA方式、
GSM方式(900/1,800/1,900MHz)
ディスプレー メイン 約3.0インチフルワイドQVGA(427×240ドット)
TFT液晶(最大26万色)
サブ 約0.77インチ(96×25ドット)有機EL(白色1色)
モバイルカメラ(画素数/タイプ) 有効画素数約320万画素/
CMOS(オートフォーカス対応)
カラーバリエーション ヴェネチアンロッソ(写真参照)、ブラック、ホワイト、ゴールド

4. 発売時期

2010年2月以降

  • *「841P」は開発中のため、上記仕様は変更される可能性があります。

SoftBank 841P(パナソニック モバイルコミュニケーションズ製)

SoftBank 841P
SoftBank 841P
ヴェネチアンロッソ
  • *ワンプッシュオープンはパナソニック株式会社の商標または登録商標です。
  • *楽デコはソフトバンクモバイル株式会社の登録商標または商標です。
  • *
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。