プレスリリース 2011年

電気通信事業紛争処理委員会によるあっせんおよび
総務大臣への意見申出書の提出について

2011年6月9日
ソフトバンクモバイル株式会社
ソフトバンクBB株式会社
ソフトバンクテレコム株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社は、2011年5月18日に株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモが電気通信事業紛争処理委員会(以下、委員会)へのあっせんを申請している件について、第三者である委員会に対して情報を開示することにいたしました。

あわせて、ソフトバンクモバイル株式会社およびソフトバンクテレコム株式会社は、以下の案件について、電気通信事業法第154条 第1項により、本日、委員会へあっせんの申請を行いました。

案件 事例等 対象会社 提出元
接続料に算入されていた販売奨励金等の営業費の控除について 2009年度以前の各年度に適用していた接続料について、販売奨励金等の営業費を控除した料金に見直し・再精算が必要。 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ ソフトバンクモバイル株式会社
ドライカッパ電話のジャンパ工事費について 接続事業者が提供するドライカッパ電話のジャンパ工事費は1,200円/回線だが、NTT加入電話のジャンパ工事は1,000円/回線。工事は全く同じであるにも関わらず200円/回線の差分が発生。 東日本電信電話株式会社、西日本電信電話株式会社 ソフトバンクテレコム株式会社

また、ソフトバンクBB株式会社は、以下の案件について、当該行為が是正されない場合は公正競争環境に悪影響を及ぼすため、電気通信事業法第172条の規定により、本日、総務大臣に対し、意見申出書を提出いたしました。

案件 事例等 対象会社 提出元
「116窓口」での勧誘営業活動について NTT東・西の「116窓口」において、顧客からの要望がないにも関らずフレッツ光等の勧誘行為を行っている割合が4割(2011年3月調査、Yahoo! BBのサポートセンターへ引越しのご連絡を頂いた際にヒアリングを実施)。 東日本電信電話株式会社、西日本電信電話株式会社 ソフトバンクBB株式会社

以上

  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。