プレスリリース 2011年

ソフトバンクモバイル、クレディセゾン、アメリカン・エキスプレス、
Android™ 搭載スマートフォンを利用したNFCサービスの実証実験を日本で開始

2011年11月15日
ソフトバンクモバイル株式会社
株式会社クレディセゾン
アメリカン・エキスプレス
大日本印刷株式会社
ジェムアルト株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社、株式会社クレディセゾン、アメリカン・エキスプレス、大日本印刷株式会社、ジェムアルト株式会社の5社はNFC技術を用い、Android™ 搭載スマートフォンによる、非接触IC決済サービスの実証実験を本日より日本で実施します。本実験は、国際標準規格に準拠したアメリカン・エキスプレスの非接触型決済テクノロジーexpresspayを用いて行うもので、アメリカン・エキスプレスのネットワークを使ったスマートフォンによる非接触IC決済サービスの実証実験としては国内で初めての試みです。

5社は本実験を通し、アメリカン・エキスプレスのネットワーク上で、Android™ 搭載スマートフォンを利用した非接触型IC決済サービスの利用環境を検証します。

本実験の参加者は、ソフトバンクモバイルが提供するNFC対応USIMカードのICチップに、クレジットカード情報とexpresspayの決済アプリケーションをダウンロードした後、NFC対応のスマートフォンを使って、加盟店店舗内に特別に設置されたexpresspay対応カウンターにて非接触IC決済を行うことで、実験に参加します。

本実験の概要は、次の通りです。

実証実験の概要

期間

2011年11月~2012年2月(3カ月間)

参加者

実証実験参加企業の関係者のみ

参加企業と役割

企業名 役割
ソフトバンクモバイル株式会社
  • ユーザーへのAndroid™ 向けアプリケーションの提供
  • Android™ 搭載スマートフォンおよびNFC対応USIMカードの提供
  • モバイルNFC関連サーバー・システム(TSM)の提供
ジェムアルト株式会社
  • N Flexソリューション、モバイル用expresspayアプリケーションの開発
  • 携帯電話会社およびサービス事業者向けTSMやUSIMカードをはじめとするNFC関連ソリューションの開発と実証実験への技術支援
  • サービスプロバイダーTSMとのインターフェイス構築
  • expresspayアプリケーションのユーザーインターフェイス構築
株式会社クレディセゾン
  • サービスプロバイダーTSMの提供
  • expresspayアプリケーションの発行
  • 実証実験用データの提供
大日本印刷株式会社
  • expresspayパーソナライゼーションのデータ生成
  • パーソナライゼーションのデータ転送システムの開発
  • ICクレジットに関する技術支援
アメリカン・エキスプレス
  • 国際規格に対応した非接触決済スキームexpresspay仕様の提供
  • *Android™ は、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • *NFC(Near Field Communication)とは、13.56MHzの周波数を使用した近距離無線通信の規格でISO(国際標準化機構)によって国際規格化されています。国内では、交通系を中心に普及している「FeliCa」や、海外および国内の住民基本台帳カード、運転免許証などの公共系カードなどで広く普及しているISO14443TypeA/Bと互換性があります。
  • *expresspayとは、アメリカン・エキスプレス独自の非接触型決済テクノロジーです。その利便性と厳重なセキュリティー対策により現在では米国と英国のファーストフード、ガソリンスタンド、ドラッグストアなど多くの加盟店で導入されています。
  • *Trusted Service Manager(TSM)とは、NFCを利用した様々なサービスと、それらサービスに関連するユーザー情報を安全に管理するサーバー・システムです。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。