プレスリリース 2013年

「タブレットセット割」を11月1日より提供開始~スマートフォンと一緒の利用で、タブレットの月額基本使用料が最大2年間1,050円に!~

2013年10月31日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社は、SoftBank 4G/4G LTE対応スマートフォンを利用しているお客さまが4G LTE対応タブレットを契約すると、タブレットの月額基本使用料が最大2年間1,050円になる「タブレットセット割」を、2013年11月1日より提供開始します。

また、同日より、「スマホ下取り割」について、現在下取りしているタブレットに加えて新たにタブレットの対象機種を追加し、最大27,000円で下取りします。そのほか、「スマホまとめて割」「スマホファミリー割」「スマホBB割」について、今回新たに発売するタブレットを対象機種に追加します。

各キャンペーンの詳細は、当社ウェブサイトをご覧ください。

[注]
  • 3年目以降は2,992円/月になります。また、タブレットセット割適用時はタブレットの月月割が適用されません。なお、2014年5月までは7GB、6月以降は2GBが上限となります。毎月ご利用のデータ量が上限を超えた場合、請求月末まで通信速度を送受信時最大128Kbpsに低速化します。
  • 上記の価格は、税率5%に基づく税込価格となっています。
  • 国際電気通信連合(ITU)の声明に基づき、第3.5世代移動通信システム以上の技術に対し、サービス名称として「4G」を使用しています。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。