プレスリリース 2013年

ソフトバンクモバイル、11月1日より
日本でiPad Airを発売

2013年10月31日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社は、2013年11月1日より、日本でiPad AirのWi-Fi + Cellular モデルとWi-Fiモデルを発売します。また、iPad mini Retinaディスプレイモデルは11月後半に発売します。これらの新しいiPad向けには、高速で快適なSoftBank 4G LTEのネットワークを利用できる魅力的なプランを提供します。

iPad Airは、息をのむほど美しい9.7インチRetinaディスプレイをより薄く、軽い、新しいデザインに搭載しています。重量がわずか1ポンドになるように精密設計されたiPad Airは第4世代のiPadと比べて20%薄く、28%軽くなっています。またベゼルがより細くなったことで、iPad Airの外枠は劇的に細くなり、コンテンツをこれまで以上に没入感をもって体験できます。iPad mini Retinaディスプレイモデルは、9.7インチのiPadに表示されるすべてのピクセルを7.9インチのスクリーンに詰め込み、極めてシャープなテキストと精細さをこれまでと同様の驚くほど薄くて軽いデザインの中に実現しています。この新しいiPadはどちらも、Appleが設計した64ビットのデスクトップクラスのアーキテクチャを持つ、パワフルでパワー効率が優れたA7チップをはじめ、より高速の内蔵Wi-Fiと拡張されたLTE接続を持つ超高速ワイヤレス、そして何百もの素晴らしい新機能を特長とする新しいデザインのiOS 7を搭載しています。

お客さまは、2013年11月1日午前8時より、全国のiPad取扱店およびソフトバンクオンラインショップでiPad AirのWi-Fi + Cellular モデルとWi-Fiモデルを購入できるようになります。料金プランおよび本体価格についての詳細は当社ウェブサイトをご覧ください。

iPadについての詳細はアップル社のウェブサイトをご覧ください。

[注]
  • オンラインショップではWi-Fi + Cellular モデルのみの取り扱いとなります。
  • Appleは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • iPadはApple Inc.の商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。