プレスリリース 2014年

手のひらサイズの「プリモバイル」向け新機種
「301Z」を6月6日より発売

2014年5月21日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社は、プリペイドサービス「プリモバイル」向け新機種「SoftBank 301Z」(ZTE製)を、2014年6月6日より全国で販売を開始します。

「301Z」は、重さ約85gの手のひらに収まるコンパクトボディーで、「プラチナバンド(900MHz帯)」、「緊急速報メール」に対応した「プリモバイル」対応携帯電話です。専用ボタンで簡単に起動できる200万画素カメラのほか、1,100mAhバッテリーを搭載し、コンパクトながら日常で使える基本性能を備えています。「301Z」でご利用いただけるサービス・機能および主な仕様は以下のとおりです。

1. 主な対応サービス・機能

通話、国際電話、S!メール、SMS、緊急速報メール

[注]
  • 他社向けのSMSはご利用いただけません。(SMS受信は可能です)

2. 主な仕様

通信方式(国内のみ) W-CDMA方式(2.1GHz/900MHz)
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約49×117×13mm/約85g
連続通話時間/待受時間 約330分/約680時間(静止状態)※1
ディスプレー 約2.4インチQVGA(240×320ドット)
TFT液晶(最大65,536色)
モバイルカメラ(画素数/タイプ) 有効画素数200万画素/CMOS(オートフォーカス対応)
最大メール保存件数(受信/送信) 1,000件/500件※2
静止画像保存容量(枚数) 最大約130MB・共有(最大約1,700枚)※2
外部メモリー/推奨容量 microSDHCカード(別売)/最大32GB
電池容量 1,100mAh
カラーバリエーション ブラック、ブルー、ホワイト
[注]
  • ※1電波を正常に受信できる静止状態での平均的な利用時間です。使用環境や機能の設定状況などにより、ご利用時間が半分以下になることがあります。
  • ※2保存可能数は、保存データのサイズにより変動します。

3. 希望小売価格

オープン価格

付属品として、充電器、microUSBケーブルが含まれます。

4. 発売日

2014年6月6日

SoftBank 301Z(ZTE製)

SoftBank 301Z
SoftBank 301Z
左から、ブラック/ブルー/ホワイト
  • microSD、microSDHC、microSDXCは、SD-3C,LLCの商標です。
  • S!メールは、ソフトバンクモバイル株式会社の登録商標または商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。