プレスリリース 2014年

携帯電話リサイクル促進キャンペーン
「だれでもリサイくじ」を実施~リサイクルした方から、毎月抽選で100人に1万円分の商品券が当たる~

2014年6月9日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンクショップで携帯電話やスマートフォンをリサイクルした方から、毎月抽選で100人に1万円分の商品券が当たるキャンペーン「だれでもリサイくじ」を本日より開始しました。本キャンペーンは、レアメタルのリサイクルの普及・促進に取り組む一般社団法人産業環境管理協会の後援により実施します。なお、ソフトバンクモバイル以外の携帯電話やスマートフォンをリサイクルされた場合も、ご応募いただけます。

本キャンペーンには、対象者に差し上げる応募券を、寄付アプリケーション「かざして募金」(ソフトバンクモバイル提供)でかざして、必要事項を入力することで応募いただけます。また、1回のご応募につき、ソフトバンクモバイルから5円を寄付します。同寄付金は、認定NPO法人 テラ・ルネッサンスを通じて長年の争いに苦しむアフリカ・コンゴ民主共和国の青少年の教育支援に使われます。

コンゴ民主共和国は携帯電話やスマートフォンに含まれるレアメタルが豊富に採掘される国の一つです。携帯電話や家電製品などの普及で価格が高騰したレアメタルをめぐり、20年以上の争いが続いています。ソフトバンクモバイルは、新たなレアメタルの採掘やそれに伴う争いを少しでも減らすことに貢献するため、より多くの携帯電話やスマートフォンのリサイクルを推進する取り組みとして、本キャンペーンを実施します。

「だれでもリサイくじ」概要

1. 実施内容

ご不要になった携帯電話をお近くのソフトバンクショップでリサイクルされた方から、毎月抽選で100人に1万円分のJCBギフトカードをプレゼント

2. 実施期間

2014年6月9日~

[注]
  • 終了時期は当社ホームページでお知らせします。

3. 対象者

ソフトバンクショップで不要になった携帯電話をリサイクルされた方

[注]
  • 破損携帯電話、ソフトバンクモバイル以外の携帯電話、スマートフォンも対象となります。

4. キャンペーンURL

「だれでもリサイくじ」応募時の流れ

「だれでもリサイくじ」応募時の流れ
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。