プレスリリース 2014年

米国で通話・ネットし放題! 「アメリカ放題」開始

2014年9月17日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社は、米国のスプリント・コーポレーション(以下「スプリント」)のネットワークにおいて、ソフトバンクのお客さまが日本国内と同等の料金で音声通話、データ通信が利用できる「アメリカ放題」を、2014年9月19日より開始します※1

「アメリカ放題」は、スプリントのネットワークならアメリカ本土※2やハワイ、プエルトリコ、バージン諸島(アメリカ領)で、日本にいる時と同等の料金で気軽にモバイルコミュニケーションがお楽しみいただけるサービスです。「アメリカ放題」の開始を記念して、サービス利用料無料で本サービスを利用できるキャンペーンを実施します(終了日未定。決まり次第、あらためてご案内します)。

本サービスは、スプリントのネットワークでの国際ローミング開始にあわせて、スプリントとのグループシナジーを最大限生かし実現するものです。なお、W-CDMA事業者がCDMAネットワークで国際ローミングを行うのは世界初となります。

「アメリカ放題」概要

1. サービス開始日

2014年9月19日

2. サービス利用料※3

月額980円(要申し込み) → サービス開始記念キャンペーンで無料(申し込み不要)

なお、本キャンペーン終了後も、「スマ放題」データ定額パック(データ量5GB以上)にご加入のお客さま※4については、無料(申し込み不要)で「アメリカ放題」を提供します。

3. 対象機種

当社指定のスプリントネットワーク対応スマートフォン

[注]
  • ※1LTEデータ通信については年内に提供する予定です。
  • ※2アラスカなど一部地域を除きます。
  • ※3スプリントネットワークで通信・通話があった際に、請求月単位で課金されます。なお料金は課税対象外です。
  • ※4「家族データシェア」「2台目データシェア」に加入している方など一部のお客さまを除きます。
  • スプリントネットワークのご利用には「世界対応ケータイ」へのお申し込みが必要です。

「アメリカ放題」の詳細は当社ウェブサイトで別途ご案内します。

  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、記載されている会社名および製品名(商品・サービス名)は、各社の商標または登録商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。