プレスリリース 2014年

ソフトバンクモバイル初となるAndroid™ タブレット
「MediaPad 10 Link+ 402HW」を法人向けに発売

2014年10月30日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社は、当社初となるAndroid タブレット「MediaPad 10 Link+ SoftBank 402HW」(HUAWEI製)を、法人のお客さま向けに2014年12月上旬以降に発売します。

「MediaPad 10 Link+ SoftBank 402HW」概要

1. 特長

「MediaPad 10 Link+ SoftBank 402HW」は、Android 4.4(KitKat®)を搭載した法人向けタブレットです。「SoftBank 4G LTE」に対応しており、下り最大112.5Mbps※1※2の高速通信により大容量コンテンツもスムーズにダウンロードできます。また、10.1インチIPSディスプレーの搭載により、訪問先でクリアな大画面によるプレゼンテーションが可能なほか、処理能力の高いクアッドコア1.6GHzのCPU、6,020mAhの大容量バッテリーによる長時間の連続使用、薄さ9.9mmの持ち運びしやすいスリムなデザインなど、ビジネスを強力にサポートします。

[注]
  • ※1「SoftBank 4G LTE」エリアでご利用の場合、受信時最大112.5Mbpsとなります。ご利用のエリアによっては受信時最大75Mbpsもしくは37.5Mbpsとなります。対応エリアについては、ソフトバンクホームページをご確認ください。
  • ※2ご利用地域によって、最大通信速度が異なります。ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより通信速度が低下、または、通信できなくなる場合があります。

2. 主な仕様(予定)

通信方式国内 W-CDMA方式(900MHz/2.1GHz)
FDD-LTE方式(1.7GHz/2.1GHz)
海外 W-CDMA方式(900MHz/2.1GHz)
FDD-LTE方式(1.7GHz/2.1GHz)
GSM方式(850MHz/900MHz/1800MHz/1900MHz)
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約257×176×9.9mm/約640g
連続待受時間W-CDMA網 約700時間
FDD-LTE網 約600時間
GSM網 約700時間
電池容量 6,020mAh
ディスプレー 10.1インチ IPSディスプレー(1,280×800ドット)
TFT液晶(1,677万色)
モバイルカメラ
(画素数/タイプ)
メイン 300万画素(CMOS)
サブ 30万画素(CMOS)
外部メモリー/推奨容量 microSDカード/最大32GB
内蔵メモリー ROM 8GB
RAM 1GB
CPU(クロック数/チップ) クアッドコア1.6GHz/Hisilicon Kirin 910
Wi-Fi(対応規格、周波数) IEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth® Ver.4.0
プラットフォーム Android™ 4.4(KitKat®)
カラーバリエーション シャンパン

3. 希望小売価格(標準セット)

オープン価格

4. 発売日

2014年12月上旬以降

5. ご利用可能な料金プラン

スマ放題「法人タブレットプラン」

[注]

「MediaPad 10 Link+ SoftBank 402HW」の対応サービスなど詳細はホームページをご覧ください。

MediaPad 10 Link+ SoftBank 402HW(HUAWEI製)

MediaPad 10 Link+
SoftBank 402HW
SoftBank 402HW
[注]
  • 画像はイメージです。
  • 国際電気通信連合(ITU)の声明に基づき、第3.5世代移動通信システム以上の技術に対し、サービス名称として「4G」を使用しています。
  • 「MediaPad」はファーウェイの登録商標です。
  • 「HUAWEI」ロゴは華為技術日本株式会社の登録商標です。
  • Android は、Google Inc. の商標または登録商標です。
  • Bluetoothは米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
  • Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、記載されている会社名および製品名(商品・サービス名)は、各社の商標または登録商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。