プレスリリース 2014年

プリペイドサービスの名称を「シンプルスタイル」に変更~パケット定額の割引キャンペーンをあわせて実施~

2014年11月10日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社は、自分の使用頻度に合わせて手軽にスマートフォンや携帯電話が利用可能なプリペイドサービスのサービス名称を、現在提供中の「プリモバイル」「プリスマ」から「シンプルスタイル」に変更して11月下旬より提供します。

これにあわせて、新規で契約する方を対象に、スマートフォン向けプリペイドサービスで提供しているパケット定額サービスの「30日プラン(7,000円)」※1を、4,980円に割引するキャンペーンを実施します。さらに、他社からの乗り換え(MNP)※2で契約する場合に「30日プラン」が12回目まで3,980円となる「MNP割」と、30日プランを12回購入すると13回目以降の料金が3,980円となる「長期割」※3を提供開始します。

[注]
  • ※1各プランとも登録時刻を含む日を1日目と数えます。また、SMSの送信料およびS!メールの送受信料はパケット定額サービス料に含まれます。なお、月間のパケット通信量が1.2GBを超えた場合、通信速度の制御を実施する場合があります。また、月間のパケット通信量にかかわらず、2日プランは200MB、7日プランは700MB、30日プランは3GBを超えた場合、プラン終了日まで通信速度を制限します。
  • ※2ディズニーモバイル・オン・ソフトバンク、ワイモバイル株式会社のお客さまは対象外となります。
  • ※3長期割は累計13回目のプラン購入より適用されます。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。