プレスリリース 2015年

合併に関するお知らせ

2015年1月23日
ソフトバンクモバイル株式会社
ソフトバンクBB株式会社
ソフトバンクテレコム株式会社
ワイモバイル株式会社

本日、ソフトバンクモバイル株式会社(以下「ソフトバンクモバイル」)、ソフトバンクBB株式会社(以下「ソフトバンクBB」)、ソフトバンクテレコム株式会社(以下「ソフトバンクテレコム」)、ワイモバイル株式会社(以下「ワイモバイル」)の4社は、2015年4月1日(予定)を効力発生日として合併することを4社の取締役会で決議しましたので、お知らせいたします。

ソフトバンクモバイルは「ソフトバンク」ブランドで移動通信サービスを、ソフトバンクBBは「Yahoo! BB」ブランドでブロードバンドサービスを、ソフトバンクテレコムは固定電話やデータ通信などの通信サービスを、ワイモバイルは「Y!mobile」ブランドで移動通信サービスをそれぞれ提供しています。4社は、従来から通信ネットワーク、販売チャネル等の相互活用や、サービスの連携強化に取り組んできました。

4社は、本合併により、各社が有する経営資源をさらに集約し、国内通信事業の競争力を一層強化することで、企業価値の最大化を図っていきます。合併後の新会社は、「情報革命で人々を幸せに」という経営理念の下、革新的なサービスの創出に取り組むとともに、構造改革を通じて経営効率を高めていきます。また、ソフトバンクグループ各社とともに、IoT(インターネット・オブ・シングス)やロボット、エネルギー等の分野でも事業を拡大させていきます。

なお、既存サービスのブランド名は維持し、移動通信サービスは「ソフトバンク」「Y!mobile」の2ブランドで引き続き提供していきます。また、現在各社が提供中のサービスについては、継続してご利用いただけます。

本合併の詳細については以下をご参照ください。

1. 日程

合併決議取締役会・合併契約締結(4社) 2015年1月23日
合併承認株主総会(4社) 2015年2月25日(予定)
合併期日(効力発生日) 2015年4月1日(予定)

2. 合併の方式

ソフトバンクモバイルを存続会社とする吸収合併方式で、ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコムおよびワイモバイルは解散します。

3. 合併に係る割当ての内容

ソフトバンク
モバイル
(存続会社)
ソフトバンク
BB
(消滅会社)
ソフトバンク
テレコム
(消滅会社)
ワイモバイル
(消滅会社)
本合併に係る
割当ての内容
(合併比率)
普通株式
1
普通株式
0.0468
普通株式
0.2761
B種種類株式
0.7600
[注]
  • ソフトバンク株式会社は、2015年2月24日付で、同社が保有するワイモバイルのA種種類株式(議決権なし)342,777株すべての取得をワイモバイルに請求し、これと引き換えにワイモバイルのB種種類株式(議決権あり)342,777株をワイモバイルから取得する予定です。これにより、ワイモバイルの発行済株式は、B種種類株式344,426株のみとなります。合併期日前日の最終の時におけるワイモバイルの各株主に対し、その有するワイモバイルのB種種類株式1株に対してソフトバンクモバイルの普通株式0.7600株を割当て交付します。

4. 合併後の状況(2015年4月1日予定)

(1)商号 ソフトバンクモバイル株式会社
(2)所在地 東京都港区東新橋一丁目9番1号
(3)代表者の役職・氏名
  • 代表取締役会長 孫 正義
  • 代表取締役社長 宮内 謙
(4)事業内容 移動通信サービスの提供、携帯端末の販売、固定通信サービスの提供、
インターネット接続サービスの提供
(5)資本金 177,251百万円
(6)決算期 3月31日
(7)株主および議決権所有割合 ソフトバンク株式会社 99.99%(うち間接所有 75.81%)
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。