プレスリリース 2015年

基本使用料無料の「シンプルスタイル」専用スマートフォン
「BLADE Q+」開発

2015年3月10日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社は、基本使用料無料で使いたい分の料金を前払いする「シンプルスタイル」専用スマートフォン「BLADE Q+(ブレードキュープラス)」(ZTE製)を開発し、2015年4月以降に発売します。なお、「BLADE Q+」は、「SoftBank 4G」「SoftBank 4G LTE」に対応するはじめての「シンプルスタイル」対象機種です。

「シンプルスタイル」は基本使用料無料で、2日プラン(900円)、7日プラン(2,700円)、30日プラン(4,980円※1)の中から自分の使い方に合ったデータプランを選び、使いたい時にチャージして使用いただくものです。

「シンプルスタイル」の詳細については当社ウェブサイトをご覧ください。

[注]
  • 別途通信料がかかります。
  • ※1
    他社からの乗り換え(MNP)で契約する場合に「30日プラン」が12回目まで3,980円となる「MNP割」と、30日プランを12回購入すると13回目以降の料金が3,980円となる「長期割」を提供中です。MNPはディズニーモバイル・オン・ソフトバンク、ワイモバイル株式会社のお客さまは対象外となります。また、「長期割」は累計13回目のプラン購入より適用されます。

1. 主な対応サービス・機能

Hybrid 4G LTE ULTRA SPEED プラチナバンド
世界対応ケータイ テザリング 緊急速報メール
S!メール(MMS) NFC おサイフケータイ®
GPS Wi-Fi Bluetooth®
赤外線通信(IrDA) フルセグ ワンセグ
防水 SoftBank HealthCare 子育てサポート

2. 主な仕様

通信方式国内 W-CDMA方式(900MHz/2.1GHz)
FDD-LTE方式(900MHz/1.7GHz/2.1GHz)
AXGP方式(2.5GHz)
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約67×132×10mm/約139g
連続通話時間/連続待受時間 W-CDMA網 約760分/約640時間(静止状態)
FDD-LTE網 待受時間:約470時間(静止状態)
AXGP網 待受時間:約410時間(静止状態)
ディスプレー 約4.5インチFWVGA(854×480ドット)
TFT液晶(最大1,677万色)
モバイルカメラ(画素数/タイプ) メイン 有効画素数約500万画素/CMOS(F値2.8・AF)
サブ 有効画素数約200万画素/CMOS
外部メモリー/推奨容量 microSDHCカード/最大32GB
内蔵メモリー ROM 8GB
RAM 1GB
CPU(クロック数/チップ) 1.2GHzクアッドコア/MSM8916 CortexA53
電池容量 2,000mAh
Wi-Fi(対応規格、周波数) IEEE 802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth® Ver.4.0
プラットフォーム Android™ 4.4.4(KitKat®)
カラーバリエーション ホワイト、ブラック

3. 発売日

2015年4月以降

BLADE Q+(ZTE製)

BLADE Q+

BLADE Q+

BLADE Q+

左から、ホワイト/ブラック

  • 4Gは、第3.5世代移動通信システム以上の技術に対しても4Gの呼称を認めるという国際電気通信連合(ITU)の声明に基づきサービス名称として使用しています。
  • Android は、Google Inc. の登録商標または商標です。
  • microSD、microSDHCは、SD-3C,LLCの商標です。
  • Bluetoothは米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
  • Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • おサイフケータイは、株式会社NTTドコモの登録商標です。
  • S!メール、世界対応ケータイ、ULTRA SPEEDは、ソフトバンクモバイル株式会社の登録商標または商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。