プレスリリース 2015年

Tポイント・ジャパンへのソフトバンクモバイルの資本参加
およびYahoo! JAPANの追加出資について

2015年3月25日
ソフトバンクモバイル株式会社
ヤフー株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:孫 正義、以下「ソフトバンクモバイル」)とヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮坂 学、以下「Yahoo! JAPAN」)は、このたび株式会社Tポイント・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:増田 宗昭、以下「Tポイント・ジャパン」)の第三者割当増資を引き受け、ソフトバンクモバイルは資本参加、Yahoo! JAPANは追加出資しましたのでお知らせします。

1. 目的

Tポイントの会員数は5,278万人、提携店舗数は35万店舗、利用件数は30億件を超え、日本最大の共通ポイントへと成長しています。ここにインターネットとしてのYahoo! JAPAN、モバイルとしてのソフトバンクモバイルのプラットフォームが融合することで、圧倒的な顧客基盤を持つポイント市場を確立します。各社の強みを生かした付加価値の高いサービスを提供し、最も顧客価値の高い共通ポイントの構築を目指します。

[注]
  • 会員数と提携店舗数は2015年2月末時点、利用件数は2014年1~12月までの1年間の利用件数です。なお、会員数はアクティブ・ユニーク数です。

2. 出資比率について

Tポイント・ジャパンの第三者割当増資をソフトバンクモバイルおよびYahoo! JAPANが引き受けたことにより、ソフトバンクモバイルは、Tポイント・ジャパンの発行済株式の17.5%を取得しました。また、Tポイント・ジャパンの発行済株式の15%を保有していたYahoo! JAPANは、さらに追加取得し、出資比率を17.5%へと引き上げました。

Tポイント・ジャパン株主構成および出資比率

株主名 出資比率
従来 現在
CCCマーケティング株式会社 85% 65%
Yahoo! JAPAN 15% 17.5%
ソフトバンクモバイル 17.5%
  • 本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。