プレスリリース 2015年

奈良県飛鳥地方での超小型モビリティレンタルサービス事業
「MICHIMO」、4月17日グランドオープン

2015年4月7日
一般財団法人明日香村地域振興公社
ソフトバンクモバイル株式会社

一般財団法人明日香村地域振興公社(奈良県高市郡明日香村、代表理事:森川 裕一)は、ソフトバンクモバイル株式会社(東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:宮内 謙)と協力し、超小型モビリティ※1のレンタルサービス「MICHIMO(ミチモ)」を2015年4月17日にグランドオープンします。

「MICHIMO」は、飛鳥地方を訪れる観光客向けに、タブレットを搭載した超小型モビリティを貸し出しするサービスで、2014年10月にプレオープンしました。このたびのグランドオープンに合わせ、超小型モビリティの充電を全て奈良県内の太陽光発電による電力に変更するとともに、超小型モビリティの台数を現在の2倍以上の17台に増やします。さらに、飛鳥地方の観光をサポートするアプリ「MICHIMOナビ」をバージョンアップしiBeaconに対応するなど、観光ソリューションの強化によって、より充実した観光体験を提供します。一般財団法人明日香村地域振興公社はソフトバンクモバイル株式会社とともに、「MICHIMO」を通じてさらなる地域の活性化に取り組みます。

グランドオープンにあわせて開始する新たな取り組みは以下のとおりです。

超小型モビリティが全て奈良県内の太陽光発電による電力で走行

「MICHIMO」で提供している超小型モビリティへの充電は、ソフトバンクモバイルが開発した認証する充電器「ユビ電」を採用しています。ユビ電は「誰が、いつ、どこで、どれだけ」充電したかを把握するだけでなく、「使う電気の種類」を選ぶことも可能にします。今回のグランドオープンより、「MICHIMO」で提供している超小型モビリティへの充電は、グリーン電力証書※2を活用することで全て奈良県の太陽光発電でまかなわれ、グリーン電力の地産地消を実現します。また、当サービスをご利用の方に「MICHIMOグリーン観光証明書」を発行します。移動手段としてのレンタカーにとどまらず、魅力的な地域資源と触れ合う機会を提供することで、利用者の満足度向上と、地域振興に貢献します。

観光アプリ「MICHIMOナビ」がiBeaconに対応開始

超小型モビリティのタブレットに搭載され、「飛鳥を知る・体験する」をサポートする観光アプリ「MICHIMOナビ」がバージョンアップし、iBeaconに対応します。iBeaconとは近距離通信技術の一つで、iBeaconに対応した観光スポットの各史跡・施設付近に近づくと、自動でそのスポットに関する豆知識と画像を表示して観光案内を開始したり、訪問した観光スポットが自動で記録されたりするなど、より充実した観光ガイドを実現します。iBeaconに対応する観光スポットは、7カ所からスタートし、順次拡大します。

超小型モビリティの台数大幅増加

超小型モビリティの台数を現在の8台から大幅に増やして合計17台とし、より多くの観光客に利便性と快適な観光手段を提供できるようになります。

料金プランを3種類に拡充し、利用時間に応じてプランを選ぶことが可能に

従来は1日乗り放題(8,000円[午前9時~午後6時])のみだった料金プランを拡充し、3時間プラン(3,000円)、5時間プラン(4,750円)を提供開始しました。3種類のプランから、希望する利用時間に応じて超小型モビリティをレンタルすることが可能になります。

「MICHIMOナビ」が「バーチャル飛鳥京」と連携

「バーチャル飛鳥京」は遺跡の360度視点解説映像で、従来は想像するほかなかった飛鳥京の当時の都や寺院の様子を、コンピューターグラフィックを活用して再現するコンテンツです。今回のグランドオープンに合わせて「MICHIMOナビ」に搭載します。タブレットをのぞくと、目の前に古代の飛鳥がよみがえります。

iBeacon活用時のイメージ画像/バーチャル飛鳥京利用時のイメージ画像

「MICHIMO」の利用について

専用のウェブサイト(michimo.jp)より事前に予約および決済を行っていただき、近鉄飛鳥駅前の営業所でお客様に超小型モビリティを貸し出します。利用料金は3時間3,000円からとなり、料金には超小型モビリティの利用料、保険料、充電料、観光アプリを搭載したタブレットの使用料が含まれます。

[注]
  • ※1
    超小型モビリティとは、環境性能に優れコンパクトで小回りが利く、地域の手軽な移動の足となる一人~二人乗り程度の電動車両です。
  • ※2
    グリーン電力証書とは、再生可能エネルギーによって発電された電力の環境付加価値を、取引可能な証書に(=証券化)したものです。
  • 本プレスリリースに記載されている価格は全て税抜きです。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。