プレスリリース 2015年

夏モデルとして高性能スマートフォン4機種を投入
~ソフトバンク初のGalaxyスマートフォンも投入し、
Android 搭載スマートフォンのラインアップを強化~

2015年5月19日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社は、“SoftBank”の2015年夏の新商品として、Android™ 搭載のスマートフォン4機種を順次投入し、Android 搭載スマートフォンのラインアップを強化します。なお、全機種がVoLTEに対応します

2015年夏の新商品として、ソニーのカメラテクノロジーを集結した高性能カメラを搭載するスマートフォン「Xperia™ Z4」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)や、5.7インチの大画面にメタルフレームを採用し、高い質感を実現したスマートフォン「AQUOS Xx(ダブルエックス)」(シャープ製)、「フレームレス構造」を採用し、5.2インチHDの大画面液晶を搭載したフレームレススマートフォンの第2弾「AQUOS CRYSTAL 2」(シャープ製)を用意しています。さらに、ソフトバンクとして初のGalaxyスマートフォンとなる「Galaxy S6 edge(エッジ)」(サムスン電子製)もラインアップに登場します。

各機種の詳細は下記をご参照ください。

[注]
  • 「Galaxy S6 edge」は2015年夏以降、アップデートにて対応予定

各機種の主な特長

機種名 主な特長 発売時期(予定)
ソニーのカメラテクノロジーを集結した高性能カメラを搭載し、「自撮り」をより楽しむための広角25mm、約510万画素のフロントカメラを備えたスマートフォン。オクタコアCPUにより、高い操作性と省電力を両立。また、薄く、軽いラウンド形状のフレームで、約5.2インチの大画面でも持ちやすさを実現 2015年6月中旬以降
5.7インチの大画面にメタルフレームを採用し、高い質感を実現したスマートフォン。スーパースロー映像を実現する高画質カメラを搭載し、美しい写真が撮影可能。また、最新のオクタコアCPUを搭載しながら、優れた省電力性能により、安心して長時間利用することが可能 2015年6月下旬以降
「フレームレス構造」を採用し、5.2インチHDの大画面液晶を搭載した、フレームレススマートフォン「AQUOS CRYSTAL」の第2弾。まるで画面だけを持っているような感覚を実現する5.2インチの大画面により、迫力のある映像などを楽しむことが可能。さらに、新開発のバックライト「S-PureLED」により色の再現力が向上 2015年7月中旬以降
アルミフレームとガラスを採用した高級感あふれるデザインに画面の両端が湾曲している「デュアルエッジスクリーン」を搭載したスマートフォン。驚くほど美しい映像体験を可能にする超高密度のスーパー有機ELディスプレーを採用。さらに、Galaxyのために開発されたオクタコアCPUを搭載し、高速処理と高い省電力性能を実現 2015年5月29日
(5月20日予約開始)
  • SoftBank 4Gは、第3.5世代移動通信システム以上の技術に対しても4Gの呼称を認めるという国際電気通信連合(ITU)の声明に基づきサービス名称として使用しています。
  • Google、Google ロゴ、Android、Google Play は、Google Inc. の登録商標または商標です
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。