プレスリリース 2015年

COLOR LIFE 5 WATERPROOF
(パナソニックモバイルコミュニケーションズ製)の概要

1. 主な特長

  • 文字が読みやすい3.4インチの大画面を搭載

    3.4インチの大画面を搭載し、「超大」文字※1表示にも対応。メールを大きな文字で表示させ、読むことが可能です。また、新たにサブディスプレーを備えることで、着信相手が一目でわかるなど、便利で安心です。

  • 普段からよく使う機能などをすぐに呼び出せる「マルチワンタッチボタン®」搭載

    電卓やアラームなど、普段からよく使用する機能や、よく電話をかける連絡先などを三つまで登録できる「マルチワンタッチボタン」を搭載。ボタンを押すだけでそれらがすぐに呼び出せるため、これまで以上に便利に利用可能です。

  • 防水・防じんに加え、充実の基本機能

    防水と防じん機能を備え、外出先でも安心して利用可能。また、510万画素のカメラや、約600時間の長時間待ち受け、IPX5/7※2の防水やIP5X※3の防じんなど、基本機能が充実しています。

[注]
  • ※1
    受信メール時のみ表示可能
  • ※2
    IPX5:内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5L/分の水を3分以上注水する条件であらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、電話機としての性能を保ちます。IPX7:常温で、水道水、かつ静水の水深1mの水槽に電話機本体を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、電話機としての性能を保ちます。石けん、洗剤、調味料、ジュース、海水など水道水以外のものを、かけたり浸けたりしないでください。また、高温のお湯や冷水に浸けたり、かけたりしないでください。
  • ※3
    IP5X:直径75µm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に電話機を8時間入れて攪拌(かくはん)させ、取り出したときに電話機の機能を有し、かつ安全に維持することを意味します。砂浜などの上に置かないでください。汚れた場合、すぐに常温の弱めの水道水で洗い流してください。ブラシやスポンジ、洗剤などを使用しないでください。

2. 主な対応サービス・機能

ワンセグ Bluetooth® 赤外線通信(IrDA)
GPS PCサイトブラウザ 世界対応ケータイ
防水・防じん おサイフケータイ® Wi-Fi
緊急速報メール

3. 主な仕様

通信方式国内 W-CDMA方式(900MHz/2.1GHz)
海外 W-CDMA方式、GSM方式(900MHz/1800MHz/1900MHz)
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約51×112×18mm(折りたたみ時)/約123g
連続通話時間/
連続待受時間
W-CDMA網 約220分/600時間
GSM網 約220分/330時間
「ワンセグ」連続視聴時間 約5.75時間
ディスプレーメイン 約3.4インチフルワイドVGA(854×480ドット)
TFT液晶(最大26万色)
サブ 約0.9インチ(128×36ドット)有機EL
モバイルカメラ(画素数/タイプ) 有効画素数510万画素/CMOS(AF)
防水 IPX5/7
防じん IP5X
外部メモリー/推奨容量 microSDHCカード(別売)/最大32GB
カラーバリエーション デニムブルー、ブラック、ゴールド、ホワイト、ライトピンク、ラベンダー、レッド、シルバー
[注]
  • 通常利用時の視聴時間です。

4. 発売日

2015年5月29日

COLOR LIFE 5 WATERPROOF(パナソニックモバイルコミュニケーションズ製)

COLOR LIFE 5 WATERPROOF

COLOR LIFE 5 WATERPROOF

デニムブルー

COLOR LIFE 5 WATERPROOF

左から、ブラック/ゴールド/ホワイト/ライトピンク/ラベンダー/レッド/シルバー

  • microSD、microSDHCは、SD-3C,LLCの商標です。
  • Bluetoothは米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • マルチワンタッチボタン®は、パナソニック株式会社の登録商標です。
  • おサイフケータイ®は株式会社NTTドコモの登録商標です。
  • FeliCaはソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。FeliCaはソニー株式会社の登録商標です。
  • COLOR LIFE、世界対応ケータイ、PCサイトブラウザは、ソフトバンクモバイル株式会社の登録商標または商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。