プレスリリース 2015年

「かんたん携帯 8」、6月12日発売

2015年6月5日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社は、SoftBankの新商品として、安心して1週間使えるシニア向け携帯電話「かんたん携帯 8」(ZTE製)を2015年6月12日に発売します。

1. 主な特長

  • ワンタッチボタンでよく連絡する人との電話やメールが簡単に

    自宅やよく連絡する相手先を登録可能なワンタッチボタンを五つ搭載。ボタンを押すだけで電話やメールを選ぶ画面をすぐに呼び出せ、簡単な操作で連絡が可能になります。

  • 1週間※1、安心して利用可能な大容量バッテリーを搭載

    1,100mAhの大容量バッテリーを搭載することで、万が一充電を忘れても、1週間は安心して利用可能です。

  • 見やすさや、使いやすさを追求した操作性

    着信時やメール受信時に、異なった色のアイコンで点滅し、分かりやすく知らせる「お知らせランプ」を搭載。また、見やすさを追求した大きな文字の表示が可能に。さらに、携帯電話を使い慣れていない方でも使いやすいように、押しやすさにこだわった大きなキーを採用。そのほか、IPX5※2の防水、IP5X※3の防じんにも対応し、防犯ブザー搭載で安心して利用できます。

[注]
  • ※1
    ディスプレーの点灯やメールの送受信、アプリケーションの使用など、かんたん携帯 8で想定されるお客さまの平均的な使用ケースを策定し、実際に機種を使って測定したものです(ZTE調べ)。電池の持ち時間については、通話時間、ネットワーク通信状況、インフォメーションランプの点滅時間など、お客さまの使用環境により大きく変動します。
  • ※2
    IPX5:内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5L/分の水を3分以上注水する条件であらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、電話機としての性能を保ちます。石けん、洗剤、調味料、ジュース、海水など水道水以外のものを、かけたり浸けたりしないでください。また、高温のお湯や冷水に浸けたり、かけたりしないでください。
  • ※3
    IP5X:直径75µm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に電話機を8時間入れて攪拌(かくはん)させ、取り出したときに電話機の機能を有し、かつ安全に維持することを意味します。砂浜などの上に置かないでください。汚れた場合、すぐに常温の弱めの水道水で洗い流してください。ブラシやスポンジ、洗剤などを使用しないでください。

2. 主な対応サービス・機能

ワンセグ Bluetooth® 赤外線通信(IrDA)
GPS PCサイトブラウザ 世界対応ケータイ
防水・防じん おサイフケータイ® Wi-Fi
緊急速報メール

3. 主な仕様

通信方式国内 W-CDMA方式(900MHz/2.1GHz)
海外 W-CDMA方式、GSM方式(900MHz/1800MHz/1900MHz)
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約52×109×19.8mm(折りたたみ時)/約130g
連続通話時間/
連続待受時間
W-CDMA網 約350分/570時間
GSM網 約320分/410時間
ディスプレー 約2.8インチワイドQVGA(400×240ドット)
TFT液晶(最大6.5万色)
モバイルカメラ(画素数/タイプ) 有効画素数500万画素/CMOS
防水 IPX5
防じん IP5X
外部メモリー/推奨容量 microSDHCカード(別売)/最大32GB
カラーバリエーション フォーマルゴールド、ワインレッド、ダークブルー

4. 発売日

2015年6月12日

かんたん携帯 8(ZTE製)

かんたん携帯 8

かんたん携帯 8

フォーマルゴールド

かんたん携帯 8

左から、ワインレッド/ダークブルー

  • microSD、microSDHC、microSDXCは、SD-3C,LLCの商標です。
  • Bluetoothは米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
  • Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • おサイフケータイ®は株式会社NTTドコモの登録商標です。
  • FeliCaはソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。FeliCaはソニー株式会社の登録商標です。
  • S!メール、世界対応ケータイは、ソフトバンクモバイル株式会社の登録商標または商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。