プレスリリース 2015年

MVNOへの取り組みについて

2015年6月30日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社は、このたび子会社のSBパートナーズ株式会社(以下「SBパートナーズ」)と様々な産業分野のパートナー企業との協業を通じてMVNO事業を推進していくことになりましたので、お知らせいたします。

現在、MVNOを通じた移動通信サービスの拡大と同時に、IoT(インターネット・オブ・シングス)に関係する多くのビジネスも生まれつつあり、今後、移動通信サービスのニーズはさらに多種多様に変化していくことが予想されます。

SBパートナーズは、こうしたニーズに対応するため、通信事業者としてのノウハウやインフラの提供を通じて、パートナー企業とともに付加価値の高いサービスを開発し、MVNO事業の拡大を目指していきます。

SBパートナーズの会社概要は以下の通りです。

概要

社名(商号) SBパートナーズ株式会社(英文社名:SB Partners Corp.)
所在地 東京都港区東新橋一丁目9番2号
代表者役職・氏名
  • 代表取締役社長 寺尾 洋幸
  • 取締役 今井 康之
  • 取締役 清水 繁宏
  • 取締役 上村 穣
  • 監査役 田中 高志
事業内容 MVNO事業およびMVNO事業に附帯関連する業務等
資本金 5百万円
事業開始日 2015年7月1日
株主 ソフトバンクモバイル株式会社(100%)

なお、MVNO事業者との接続については従来通りソフトバンクモバイル株式会社が提供します。

[注]
  • ソフトバンクモバイル株式会社は、2015年7月1日付でソフトバンク株式会社に社名を変更します。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。