プレスリリース 2015年

電力と通信・インターネットサービスの共同商品販売
および新サービス開発に関する業務提携について

2015年10月7日
東京電力株式会社
ソフトバンク株式会社

東京電力株式会社(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:廣瀬 直己、以下「東京電力」)とソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:宮内 謙、以下「ソフトバンク」)は、本日、電力と通信・インターネットサービスの共同商品販売に関する業務提携に向けた基本合意書を締結しました。

本業務提携では、全国約2,600店舗(2014年度末時点)のソフトバンクショップや東京電力の家庭向け無料WEB会員サイト「暮らしのプラットフォーム(仮称)」などを通じ、電力と携帯電話や光回線による通信・インターネットサービスの共同商品を全国規模で提供していく予定です。

さらに、お客さまの「あんしん・あんぜん・おとく」に役立つ新たな付加価値を創出するため、今後、両社が共同で新サービスの企画・開発を行ってまいります。

両社は引き続き、2016年4月の電力全面自由化に向けて、お客さまにご支持、ご満足いただける魅力的な商品サービスを提供するために協議を進めてまいります。

[注]
  • 2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社からソフトバンク株式会社へ社名を変更しました。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。