プレスリリース 2016年

SoftBank、1GBのデータ定額パックを導入~月額4,900円からスマートフォンが利用可能に~

2016年1月7日
ソフトバンク株式会社

ソフトバンク株式会社は、SoftBankの料金プラン「スマ放題ライト」「スマ放題」において、月額2,900円で1GBまでのデータ通信ができる「データ定額パック・小容量(1)」を、2016年4月以降に導入します。これによりSoftBankのスマートフォン(通話+データ通信)が月額4,900円から利用可能となります。

当社は、2014年8月よりY!mobileにおいて、1GBまでのデータ通信と10分以内の国内通話(300回/月)が低廉な料金で利用できる「スマホプランS」(月額2,980円)を提供してきました。このたびSoftBankで「データ定額パック・小容量(1)」を導入することにより、データ通信の利用が少ないお客さまでもSoftBankのスマートフォンがリーズナブルな料金でお使いいただけます。

[注]
  • 「スマホプラン割引」適用時の料金。ご利用開始から26カ月目以降は3,980円となります。「スマホプランS」は2年間を契約期間として利用いただくプランです。詳細はこちらをご覧ください。

「データ定額パック・小容量(1)」概要

1. 内容

「スマ放題ライト」「スマ放題」向け「データ定額パック」として、月額2,900円で1GBまでのデータ通信が利用できます。

[注]
  • ご利用のデータ通信量が1GBを超過した場合、通信速度が最大128kbpsに低速化します。追加データ(1,000円/1GB)を購入することで通常速度でデータ通信を利用できます。

2. 導入時期

2016年4月以降

月額利用料金イメージ

スマ放題ライト
通話し放題ライトプラン
スマ放題
通話し放題プラン
基本プラン 1,700円 2,700円
データ定額パック・小容量(1) 2,900円
S!ベーシックパック 300円
合計 4,900円 5,900円
[注]
  • 上記は4G/4G LTE対応スマートフォンの利用で2年契約加入時の料金です。2年契約未加入時、「通話し放題ライトプラン」は月額3,200円、「通話し放題プラン」は月額4,200円となります。
  • 「通話し放題ライトプラン」は、4G/4G LTE対応スマートフォンで利用できるプランで5分以内の国内通話が回数制限なく利用できます。5分超過分は20円/30秒となりますが、家族割引に加入されている回線同士の国内通話は無料となります。「通話し放題プラン」は、国内通話が通話時間・回数・相手先を問わず定額で利用できます。一部通話やSMS送信など対象外のものがあります。
  • 「スマ放題」の「タブレットプラン」と「通話し放題プラン(ケータイ)」(ソフトバンク3G携帯電話を除く)でも「データ定額パック・小容量(1)」を利用できます。
  • 表示価格は税抜きです。
  • 2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社からソフトバンク株式会社へ社名を変更しました。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。