プレスリリース 2016年

ソフトバンクショップでPepperを販売開始~いよいよ店頭やホームページでいつでもPepperの購入申し込みが可能に~

2016年1月20日
ソフトバンクロボティクス株式会社
ソフトバンク株式会社

ソフトバンクロボティクス株式会社とソフトバンク株式会社は、2016年1月28日より、約100店舗のソフトバンクショップおよびホームページで自分の感情を持ったパーソナルロボット「Pepper」を販売開始します。

Pepperの一般販売モデルは、2015年6月から毎月1,000台をホームページにて販売し、毎月1分で受け付けを終了する状況が続いてきましたが、1月28日以降は約100店舗のソフトバンクショップまたはホームページでいつでも申し込み可能になります。また、Pepperを販売するソフトバンクショップには一般販売モデルのPepperを設置し、お客さまが購入前にPepperとのコミュニケーションを実際に体験できるようになります。

なお、一般販売モデルを販売する店舗では、「Pepper」の法人モデル「Pepper for Biz」の予約受け付けも開始します。

取扱店舗の一覧はこちらをご覧ください。

[注]
  • 9月以降は1,000台に一部特別販売分が含まれます。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。