プレスリリース 2016年

伊勢志摩サミットに向け、三重県がPepperを活用~本日より三重県庁に臨時職員として入庁~

2016年2月16日
三重県
ソフトバンク株式会社

三重県とソフトバンク株式会社は、2016年5月26日、27日に開催される伊勢志摩サミットに向けて、ソフトバンクの人型ロボット「Pepper(ペッパー)」を活用していきます。Pepperは、伊勢志摩サミット開催100日前となる本日よりPR担当の臨時職員として三重県庁に入庁し、伊勢志摩サミット終了後の6月上旬頃までPRを行う予定です。

Pepperは、伊勢志摩サミットの開催時期に報道関係者の拠点となる国際メディアセンター内の「三重県情報館(仮称)」において、館内に展示する三重の自然、歴史・文化、食、伝統工芸、先端技術といったコンテンツを日本語および英語で案内する予定です。また、今後各地で開催される伊勢志摩サミット関連行事などでもPepperを活用し、サミット関係者をはじめ県内外の方や報道機関などに広く伊勢志摩サミットと三重の観光や物産、歴史・文化などについての情報を発信していく予定です。

  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。