プレスリリース 2016年

ソフトバンクと先進モビリティ、
自動運転技術を活用したスマートモビリティーサービスの
事業化に向けた合弁会社を設立~合弁会社設立に合わせてソフトバンクが先進モビリティへ5億円を出資~

2016年3月29日
ソフトバンク株式会社
先進モビリティ株式会社

ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:宮内 謙、以下「ソフトバンク」)と先進モビリティ株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:青木 啓二、以下「先進モビリティ」)は、自動運転技術を活用したスマートモビリティーサービスの事業化に向けた合弁会社「SBドライブ株式会社」(以下「SBドライブ」)を、2016年4月に設立することで合意しました。また、合弁会社の設立に合わせて、ソフトバンクは先進モビリティの第三者割当増資を引き受け、2016年4月に5億円を出資しますので併せてお知らせします。

SBドライブは、東京大学生産技術研究所 次世代モビリティ研究センターの技術を基に自動運転技術を軸とした先進的なモビリティー社会の実現を目指す先進モビリティや、通信基盤やセキュリティー、ビッグデータ分析・利用などのノウハウを持つソフトバンクと連携し、さらに日本最大級のポータルサイト「Yahoo! JAPAN」を運営するヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮坂 学)などが協力する体制の下で、自動運転技術を活用した特定地点間のコミュニティーモビリティーや、隊列および自律走行による物流・旅客運送事業などの社会実証・実用化に取り組みます(「スマートモビリティーサービスの実現に向けたネットワーク」参照)。今後は、自治体をはじめ、物流・旅客運送事業者や一般ユーザーが、自動運転技術を活用したスマートモビリティーを安心して利用できる社会の実現を目指して、サービスの構築に取り組んでいきます。

SBドライブの概要

社名SBドライブ株式会社(英文社名:SB Drive Corp.)
設立日2016年4月1日(予定)
代表者代表取締役社長 佐治 友基(さじ・ゆうき)
所在地東京都港区東新橋1-9-1
株主ソフトバンク株式会社、先進モビリティ株式会社(2016年4月15日~
事業内容自動運転技術の導入・運用に関するコンサルティング
旅客物流に関するモビリティーサービスの開発・運営
URLhttp://www.softbank.jp/drive/
[注]
  • ソフトバンクの100%子会社として設立し、先進モビリティへの株式譲渡により合弁会社化(予定)

スマートモビリティーサービスの実現に向けたネットワーク

スマートモビリティーサービスの実現に向けたネットワーク

以上

  • 事業内容の記載に誤りがありましたので訂正しました。(2016年4月6日)
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • Yahoo!は、米国Yahoo! Inc.の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。