プレスリリース 2016年

SoftBank、4G ケータイ向けの新料金プランを提供開始~月額1,200円の音声通話プランを新設、月額0円から利用できる2段階データ定額の
上限を月額4,200円に改定~

2016年10月20日
ソフトバンク株式会社

ソフトバンク株式会社は、SoftBankの4G ケータイ向けに、月額1,200円で5分以内の国内音声通話が回数制限なく利用できるスマ放題ライト「通話定額ライト基本料(ケータイ)」を新設するとともに、月額0円から利用できる2段階データ定額の上限を月額4,200円に改定し、2016年10月28日より新規契約または機種変更されるお客さまから提供開始します

[注]
  • プラン変更のみの受け付け開始日は後日お知らせします。

新料金プランの概要

1. 通話定額ライト基本料(ケータイ)

5分以内の国内音声通話が回数制限なくご利用できる「スマ放題ライト」に、SoftBankの4G ケータイを利用されるお客さまを対象にした、月額基本料1,200円のプランを新設します。5分超過分は20円/30秒となります。

[注]
  • 基本料は2年契約加入時の料金です。2年単位での契約となります(自動更新)。更新月(契約期間満了の翌請求月)以外の解約などには契約解除料(9,500円)がかかります。なお、2年契約未加入時は月額2,700円となります。

2. データ定額サービス

月額0円~4,500円で2.5GBまでのデータ通信が可能なデータ定額サービス「データ定額S(4G ケータイ)」「パケットし放題S for 4G ケータイ」を月額0円~4,200円に改定します。すでにご利用中のお客さまについては10月28日以降、当該請求月より自動的に切り替わります。0円で500KBまでデータ通信が可能で、500KB超過後は、ご利用のデータ量に応じ4,200円を上限として課金されます(0.04円/KB)。当該請求月でご利用の通信量が合計で2.5GBを超えた場合、当該請求月末までの通信速度が送受信最大128Kbpsとなります。

10月28日以降の4G ケータイ向け料金体系(月額)

基本プラン
(2年契約加入時)
インターネット
接続サービス
データ定額サービス 合計

スマ放題ライト
「通話定額ライト基本料(ケータイ)」
1,200円


<国内音声通話>
5分以内:無料
5分超過:20円/30秒

300円 データ定額S(4G ケータイ)
(0円~4,200円)
1,500円~5,700円
データ定額 30GB
(8,000円)
9,500円
データ定額 20GB
(6,000円)
7,500円
データ定額 5GB
(5,000円)
6,500円
データ定額ミニ 1GB
(2,900円)
4,400円

スマ放題
「通話定額基本料(ケータイ)」
2,200円


<国内音声通話>
通話し放題

データ定額S(4G ケータイ)
(0円~4,200円)
2,500円~6,700円
データ定額 30GB
(8,000円)
10,500円
データ定額 20GB
(6,000円)
8,500円
データ定額 5GB
(5,000円)
7,500円
データ定額ミニ 2GB
(3,500円)
6,000円
データ定額ミニ 1GB
(2,900円)
5,400円
ホワイトプラン
934円
パケットし放題S for 4G ケータイ
(0円~4,200円)
1,234円~5,434円
[注]
  • 4G ケータイはAQUOSケータイを含みます。
  • 価格は全て税抜きです。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。