プレスリリース 2016年

SoftBank、訪日旅行者向けプリペイドSIMカード
「Prepaid SIM for Travel」を発売

2016年10月27日
ソフトバンク株式会社

ソフトバンク株式会社は、SoftBankの新商品として、観光やビジネスなどで来日する方向けのデータ専用プリペイドSIMカード「Prepaid SIM for Travel」(オープン価格)を、全国のソフトバンクショップや、家電量販店、空港のソフトバンクレンタルカウンターなどで2016年11月中旬以降※1に発売します。容量1GB(利用期間31日)までのデータ通信が可能で、追加のデータ購入もできます※2

お客さまは本商品を購入し、利用する携帯電話やタブレットに挿入して専用サイト上で登録作業を行うだけでSoftBankの移動通信ネットワークが利用可能となります。なお、本人確認は専用サイト上での登録作業時に氏名や生年月日のほかにパスポートの写真をアップロードするだけで認証されるため、店頭で本人確認に時間を取られることがありません。また、訪日旅行者のお客さまに日本らしさを楽しんでいただけるよう、パッケージとSIMカード本体に富士山がデザインされたものと、人気キャラクター「ハローキティ」がデザインされたものの2種類を用意しました。

「Prepaid SIM for Travel」の詳細についてはホームページをご覧ください※3

[注]
  • 本商品はSIMロックがされていない携帯電話やタブレットでのみ利用可能です。
  • ※1
    発売日については決まり次第、ホームページでお知らせします。
  • ※2
    容量500MB(利用期間31日)を1,500円(税抜)で追加購入できます。
  • ※3
    英語による詳細はこちらのホームページをご覧ください。

「Prepaid SIM for Travel」商品画像

富士山デザイン/ハローキティデザイン

左から、富士山デザイン/ハローキティデザイン

  • ©1976, 2016 SANRIO CO.,LTD.
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。