プレスリリース 2016年

ソフトバンク、米国Zimperiumのモバイル端末向け
セキュリティーソリューションを日本で販売

2016年11月10日
ソフトバンク株式会社
Zimperium, Inc.

ソフトバンク株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:宮内 謙、以下「ソフトバンク」)と、米国Zimperium, Inc.(ジンペリウム社、所在地:米国カリフォルニア州、CEO:Shridhar Mittal、以下「Zimperium」)は、Zimperiumが開発したAIを用いたモバイル端末向けセキュリティーソリューションを、ソフトバンクが日本国内で販売することについて契約を締結しました。このたびの契約に基づき、ソフトバンクは、まずはモバイル端末向けアプリケーション「セキュリティチェッカー powered by ZIMPERIUM」を、2016年11月15日よりiPhone向けに提供開始します。今後、法人のお客さま向けにもセキュリティーサービスを提案していく予定です。

スマートフォンなどによるモバイルインターネットの普及に伴い、電子決済やオンラインストレージ、ソーシャルネットワークサービスなど、個人・法人向けの多種多様なサービスを手軽に利用できるようになった一方、個人情報や企業の機密情報を狙って、アプリケーションやインターネットを介してモバイル端末を攻撃する未知のマルウエアや攻撃手法が次々と登場しており、OSの持つ標準的な機能だけでは対応が困難な場合があります。

こうした中、Zimperiumのモバイル端末向けセキュリティーソリューションは、AIを用いて未知の攻撃にも対応した独自の脅威検出エンジンを搭載しており、スマートフォン向けセキュリティーアプリケーションや、FinTechなどセキュリティーを重視したアプリケーション向けソフトウエア開発キット、企業で利用する複数の端末を一括してセキュリティー管理できるツールなど、個人・法人向けに多彩な製品を展開しています。また、昨年世界的に影響を及ぼしたマルウエア「StageFright」を検出するなど、アプリケーションやネットワークを介した未知の攻撃に対する検知実績で注目を集めています。ZimperiumはAndroid™ とiOSの双方のモバイル環境で問題の発見と対策に取り組んでいます。

このたびソフトバンクが提供する「セキュリティチェッカー powered by ZIMPERIUM」はZimperiumが開発したアプリケーションです。本製品にはZimperiumのAIを用いた脅威検出エンジンを搭載しており、安全なWi-Fiを装った不正なWi-Fiのアクセスポイントに万が一接続した際などに、スマートフォンに及ぶ危険を検知してお知らせします。本アプリケーションはSoftBankの「iPhone基本パック」(月額500円(税抜き))に加入することで利用できるほか、対象機種をお使いの日本国内すべてのお客さまが本アプリケーション単体でも月額350円(税込み)でApp Storeで購入して利用可能です。

ソフトバンクとZimperiumは、お客さまがこれまで以上に安心してモバイルインターネットをご利用いただけるよう、モバイル端末向けセキュリティーソリューションを提供していきます。

Zimperiumについて

Zimperiumは、サンフランシスコに本社拠点を持つ、モバイル向けセキュリティー対策製品のリーディングカンパニーです。Zimperiumのソリューションは、「デバイス」と「アプリケーション」、双方に加えられる攻撃を、継続的かつリアルタイムに監視・防御できる唯一の製品です。既知の問題だけでなく、未知のサイバー攻撃からシステムを保護できるため、モバイル端末を利用する従業員や顧客だけでなく、会社が所有するデータのセキュリティーを担保し、モバイル端末を活用した業務の生産性をこれまで以上に向上させます。Zimperiumが特許を持ち、数々の表彰を受けている斬新なオンデバイス検知エンジンは、世界の名だたるエンタープライズ組織にも提供されており、その機械学習のテクノロジーで、モバイル端末に対する広範囲の攻撃からシステムを守ることに貢献しています。より詳細については、こちら、または公式ブログをご覧ください。

ソフトバンクについて

ソフトバンクは、インターネット企業グループであるソフトバンクグループで、移動通信サービス、固定通信サービス、インターネット接続サービスを提供しています。グループ企業とのシナジーを発揮し、ITを通じて人々のライフスタイルを革新することを目指して事業を展開するとともに、IoTやロボット、エネルギーなどの分野でも事業を拡大しています。詳細はウェブサイトをご参照ください。

  • TM and © 2016 Apple Inc. All rights reserved. iPhoneはApple Inc.の商標です。iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。App Storeは、Apple Inc.のサービスマークです。
  • Android は、Google Inc. の商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。