プレスリリース 2016年

Y!mobile、片手で気軽に持ち歩ける8インチタブレット
「Lenovo TAB3」を12月22日に発売

2016年12月15日
ソフトバンク株式会社
株式会社ウィルコム沖縄

ソフトバンク株式会社および株式会社ウィルコム沖縄は、Y!mobileの新商品として、片手で気軽に持ち歩ける8インチタブレット「Lenovo TAB3」(レノボ製)を、2016年12月22日に発売します。

1. 主な特長

  • 約8インチの画面サイズで、片手で気軽に持ち歩けるタブレット

    狭額縁約8インチディスプレーを搭載しながら、片手で持ち歩けるコンパクトサイズのタブレット。画像処理エンジン「MiraVision™」により、明るく、コントラストの高い画面を実現しています。大きく高画質な画面で、気軽に動画を楽しむことができます。

  • デュアルスピーカーに加え、ドルビーのオーディオ技術「Dolby Atmos®」に対応することで迫力のある音を実現

    本体の前面にデュアルスピーカーを2つ搭載。高品質な音で動画などを楽しむことができます。さらに、ドルビーのオーディオ技術「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」に対応することで、動画などで表現されている音の指向性を認識し、没入感を演出する迫力のある音を出すことが可能。背後や頭上など、自分の周囲で動くオーディオにより、まるで自分が映像の中にいるかのような体験を実現します。

  • 用途にあわせて自動で画面などを最適化するマルチモードに対応

    映画鑑賞や読書など、本製品の用途にあわせて画質や音質の切り替えを自動で行います。例えば動画を鑑賞する場合、最適な画質や音に調整します。

2. 主な仕様

通信方式 こちらをご覧ください。
最大通信速度(下り/上り)※1 112.5Mbps※2/37.5Mbps
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約125.5×212.3×9.3mm/約353g
連続待受時間※3 W-CDMA網 約410時間(静止状態)
GSM網 約665時間(静止状態)
FDD-LTE網 約740時間(静止状態)
AXGP網 約300時間(静止状態)
ディスプレー 約8インチ WXGA(1,280×800ドット、最大1,677万色)
モバイルカメラ
(画素数/タイプ)
メイン 有効画素数約500万画素/CMOS
サブ 有効画素数約200万画素/CMOS
Bluetooth® Ver.4.0
外部メモリー/推奨容量 microSDXCカード(別売)/最大200GB
内蔵メモリー ROM 16GB
RAM 2GB
CPU(クロック数/チップ) クアッドコア(1.3GHz×4)/MT8735
電池容量 4,290mAh
Wi-Fi(対応規格、周波数) IEEE 802.11b/g/n(2.4GHz)
OS Android™ 6.0 Marshmallow
カラーバリエーション スレートブラック、ポラールホワイト
[注]
  • ※1
    ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度が低下、または通信できなくなる場合があります。
  • ※2
    一部エリアで提供中です。ご利用のエリアによって下り最大速度(110Mbps~75Mbps、またはそれ以下)は異なります。
  • ※3
    電波状況や使用環境により変動します。

3. 発売日

2016年12月22日

Lenovo TAB3(レノボ製)

Lenovo TAB3

Lenovo TAB3

スレートブラック

Lenovo TAB3

ポラールホワイト

  • Android は、Google Inc. の登録商標または商標です。
  • microSDXCは、SD-3C,LLCの商標です。
  • Bluetoothは米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
  • MiraVisionは、MediaTek,Inc.の登録商標です。
  • Dolby、ドルビー、Dolby AtmosおよびダブルD記号はドルビーラボラトリーズの登録商標です。
  • Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。