プレスリリース 2017年

無料で使えるWi-Fiサービス
「東京お台場FreeWiFi」のエリア拡大について

2017年3月27日
株式会社東京臨海ホールディングス
ソフトバンク株式会社

東京お台場FreeWiFi

株式会社東京臨海ホールディングスおよびソフトバンク株式会社は、国内外からの来訪者向けに、平成25年11月より臨海副都心地域で提供している「東京お台場FreeWiFi」のさらなる利便性向上のため、今年度も利用可能エリアを拡大しましたので、お知らせします。今回の拡大により、利用可能エリアは合計51エリアとなります。

「東京お台場FreeWiFi」は、国内外からの来訪者の受入環境充実、利便性・快適性の向上、臨海副都心地域の活性化などを目的に、全てのお客さまがインターネットを無料でご利用いただける公衆無線LANサービスです。なお、本Wi-Fiスポットはどなたでもご利用いただけますが、ソフトバンクのお客さまには、駅や空港、カフェなどを中心に全国でご利用できる「ソフトバンクWi-Fiスポット」としてご利用いただけます。

「東京お台場FreeWiFi」の概要

1. 利用可能エリアの拡大(平成29年3月27日現在)

施設名
新設施設 お台場SKYツーリストインフォメーション、国土交通省 そなエリア東京(東京臨海広域防災公園)、BMW GROUP Tokyo Bay、パナソニックセンター東京
[注]
  • 利用可能エリア内でも電波の届きにくい場所があり、ご利用の機器によってはインターネット接続環境が自動的に切り替わる場合があります。

2. 設置数(平成29年3月27日現在)

拠点 アクセスポイント
今年度新設数 4 13
累計数 40 170
[注]
  • 拠点:アクセスポイント設置施設

「東京お台場FreeWiFi」のエリアは、別添「東京お台場FreeWiFi spot map」をご覧ください。利用方法など詳細は、こちらをご覧ください。

  • Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。