プレスリリース 2017年

“ソフトバンク”の
2017年夏商戦向けスマートフォン4機種について

2017年5月11日
ソフトバンク株式会社

ソフトバンク株式会社は、“ソフトバンク”の2017年夏商戦向けスマートフォンとして、「Xperia™ XZs」「AQUOS R」「AQUOS ea」「DIGNO® G」の4機種を、2017年5月下旬以降順次発売します。

「Xperia XZs(エクスペリア エックスゼットエス)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)は、カメラにスマートフォンでは世界初となるメモリー積層型CMOSイメージセンサーを搭載し、最大960fpsの撮影が可能なスーパースローモーション機能や、シャッターを切る直前の画像も記録できる「先読み撮影」を実現したスマートフォンで、5月下旬以降に発売します。発売に先立ち、5月12日より予約の受け付けを開始します。発売日の前日までに「Xperia XZs」を予約し、6月25日までに購入した方全員に「Xperia カバーストア」で利用できる5,000円分のショッピングポイントをプレゼントします。

「AQUOS R(アクオス アール)」(シャープ製)は、ディスプレーに高画質技術「HDR」に対応した高精細ワイドクアッドHDの「ハイスピードIGZO」を搭載したスマートフォンで、7月上旬以降に発売します。高画質かつ広角のカメラを備えることで風景などの撮影を存分に楽しむことも可能です。発売に先立ち、6月16日より予約の受け付けを開始します。発売日の前日までに「AQUOS R」を予約し、7月31日までに購入した方全員に急速充電ACアダプターをプレゼントします。

「AQUOS ea(アクオス イーエー)」(シャープ製)は、省電力性能に優れたディスプレー「IGZO」や大容量バッテリーの搭載により、長時間の電池持ちを実現したスマートフォンで、7月中旬以降に発売します。防水・防じんに対応したほか、高画質の広角カメラや「エモパー」などを搭載しています。

「DIGNO® G(ディグノ ジー)」(京セラ製)は、耐衝撃・防水・防じんの機能に加え、2,300mAhのバッテリーを搭載することで、3日間以上使える電池持ちを実現したスマートフォンで、7月上旬以降に発売します。従来の携帯電話に近い感覚で利用可能な「かんたんビギナーホーム」と「ケータイ入力」を搭載し、スマートフォンを初めて利用する方でも安心して利用できる画面デザインと操作性を実現しています。

なお、「Xperia XZs」「AQUOS R」は「VoLTE(HD+)」に対応します。詳細は後日お知らせします。

各商品の詳細は次のページをご参照ください。

  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。