プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2013年

医療・介護関係者向けヘルスケア専用SNSの提供開始について~ソフトバンクテレコム、日本エンブレース、JRCエンジニアリングの3社は、
医療・介護関係者と患者・家族をつなぐSNSを提供し、医療・介護現場のIT化を支援~

2013年7月11日
ソフトバンクテレコム株式会社
株式会社日本エンブレース
JRCエンジニアリング株式会社

ソフトバンクテレコム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:孫 正義、以下 ソフトバンクテレコム)、株式会社日本エンブレース(本社:東京都目黒区、代表取締役:伊東 学、以下 日本エンブレース)、JRCエンジニアリング株式会社(本社:東京都三鷹市、代表取締役社長:山根 大作、以下 JRCE)の3社は共同で、eヘルスコネクトコンソーシアム(理事長 国際医療福祉大学大学院 特任准教授 成田 徹郎)がソリューション認定した、日本エンブレースが現在試験提供する医療・介護専用の完全非公開型SNS「メディカルケアステーション」を、全国の医療機関、介護施設、調剤薬局等の医療・介護関係者向けに本格的に提供を開始し、標準機能を無料※1で提供します。※2あわせて「メディカルケアステーション」上で医療・介護用のアプリケーションサービスなどが利用できるICTプラットフォームの提供も開始します。

最近では、医療・介護業界においても、各種のクラウドサービスや地域情報連携ネットワークなどの利用が始まっていますが、他業種のように統一された法人組織がないことや、関係者間でのICT環境やスキルの違いなどから、組織間やシステム間の連携が必ずしもうまくいっていないのが現状です。今回3社は、「メディカルケアステーション」を医療・介護クラウドの中核と位置づけ、多くの医療・介護関係者にコミュニケーション基盤として広く利用して頂くとともに、電子カルテや医事会計システムなど、「メディカルケアステーション」に連携可能な各種ICTサービスを提供するプラットフォームも用意します。プラットフォームを通じてSNSユーザーにサービスの提供を希望する企業には、接続機能や各種サービス基盤(クラウド、ネットワーク、認証・課金システムなど)を提供していきます。

ソフトバンクテレコムは、本事業を通じて、組織やICT環境・スキルなどを意識することなく医療・介護関係者がつながる環境を実現すべく、パートナー企業や自社のICTサービス、スマートデバイスなどを医療・介護関係者にワンストップで提供していきます。日本エンブレースは、「メディカルケアステーション」の企画・開発を担当し、JRCEは、医療機関向けシステムの提供・サポートを通じて培ったノウハウを生かし、アプリケーション連携や顧客サポートを担当します。

「メディカルケアステーション」は、現在ニーズの高まっている地域包括ケア※3分野での連携ツールとして、広く医療・介護関係者に普及を図り、医療・介護・健康分野で、患者・利用者も含めたソーシャルネットワークとして展開を図っていきます。既に複数の地域でトライアル導入が始まっており、これまでに50以上の医療関連施設が参加しています。パートナー企業としては、電子カルテ・医事会計システム・訪問調剤システム・介護支援システムベンダーなど約20社が、参加の意思を表明しています。

また、本事業では地区医師会等のグループ向けパッケージも準備しており、参加を希望する医療機関、介護施設、調剤薬局などを募集します。同時に、「メディカルケアステーション」と連携して、医療・介護関係者向けにアプリケーションや各種サービスの提供を希望するパートナー企業の募集も開始します。

本事業は、7月16日より、順次サービス開始を予定しており、3年後には関連ビジネスも含め、15億円の売上げを目指しています。

[注]
  • ※1「メディカルケアステーション」の標準機能(関係者の招待・承認、患者・利用者の登録、タイムライン利用、メッセージ送受信など)をご契約施設あたり1GBまで無料でご利用頂けます。容量の追加には、有償のオプション契約が必要となります。
  • ※2「メディカルケアステーション」は、日本エンブレースが提供主体のサービスです。
  • ※3厚生労働省が介護保険事業において、高齢者の生活を地域で支えるために、地域における医療・介護・予防・生活支援・住まいを一体的提供していく考え方のこと。

本事業の全体図

本事業の全体図

メディカルケアステーションの連携イメージ

メディカルケアステーションの連携イメージ

メディカルケアステーションの標準機能一覧

機能名 説明
個人プロフィール 医療・介護従事者ユーザーの名前、資格、経歴等を表示
スタッフ招待 所属施設のスタッフを招待
医療関連施設ページ 医療関連施設の名称等の基本情報、診療科目を表示
患者管理 医療関連施設の患者登録・変更・削除等の管理
患者タイムライン(医療者・患者) 患者ごとのタイムライン機能
医療者用と患者用の2種類を提供
患者ノート 患者についてのメモをフリーテキストで共有
関係者招待機能 タイムラインに医療介護関係者を招待
ファイル添付機能 メッセージ送信時に各種ファイルを添付
権限管理機能 招待時の承認、許可等によるアクセスコントロール
患者検索 患者の検索機能
お知らせ通知機能 メッセージの受信等についてメールで通知
パーソナルメッセージ機能 1対1のメッセージ機能
スタッフ情報共有タイムライン 所属施設のスタッフ同士の情報共有専用のタイムライン
連携グループタイムライン 連携グループの情報共有専用のタイムライン

メディカルケアステーションの動作環境

端末 OS・プラットフォーム
Windows PC Chrome 26.x
Chrome 27.x(最新版)推奨
Macintosh Chrome 26.x
Chrome 27.x(最新版)推奨
モバイルデバイス iOS 6.0以降 Safari
Android™ 2.3
Android™ 4.0

サービスに関するお問い合わせ・お申し込み

本件に関するお問合せは下記までお願いいたします。

  • Google、Googleロゴ、Android は、Google Inc.の登録商標または商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • 「メディカルケアステーション」は株式会社日本エンブレースの登録商標です。
  • その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名などは、各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。