プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2014年

ANAグループにiPhoneを9,000台納入

2014年3月28日
ソフトバンクテレコム株式会社

ソフトバンクテレコム株式会社(以下「ソフトバンクテレコム」)は、全日本空輸株式会社および関連グループ各社(以下「ANAグループ」)にiPhone 5sとiPhone 5cを合計9,000台納入します。また、ソフトバンクテレコムはiPhone納入とともに、オフィスの内線電話が社内外どこにいても利用可能な内線ネットワークシステム「ホワイトオフィス」をANAグループが導入するクラウド型音声基盤と接続することで、利便性向上とコスト削減を支援し、ANAグループが目指すICT活用による業務革新を支援します。

現在、ANAグループでは、さらなる生産性向上やお客さまへのサービス向上を目指し、iPhoneやiPadなどのモバイルデバイスを活用して、いつでも・どこでも・容易に社員間でコミュニケーションすることや社員自身が業務情報を活用できる環境を実現し、ワークスタイルイノベーションを推進しています。

ソフトバンクテレコムは、2011年からANAグループの客室乗務員をはじめ、運航乗務員、ライン整備士向けにiPad約10,000台を納入し、iPadを活用したマニュアルの電子化や動画を活用した教育訓練用のコンテンツの配信、さらにはお客さまへのサービス向上に向けた改革など、ANAグループの経営戦略である「業務プロセス改革」を具現化するさまざまな取り組みを支援してきました。

今後もソフトバンクテレコムは、最新のスマートデバイスや通信ネットワークの活用によるイノベーティブなサービスの提供を通じて、お客さまの事業に貢献していきます。

  • iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。
  • Apple、Appleのロゴは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。