譲渡時のパケット定額サービス・一部オプションサービス月額料金を日割に変更

掲載日:2016年8月25日

ソフトバンクは、譲渡※1当月のご利用料金のうち、フラット型のパケット定額サービスや一部オプションサービスの月額料金のご請求金額を、2016年9月1日(木)より、1ヵ月分の定額料金から日割計算した料金に変更します。

  • ※1
    譲渡、家族割引名義変更、承継が日割計算の対象となります。

対象となるパケット定額サービス・オプションサービス

パケット定額サービスなど※2

データ定額パック・小容量(1)/(2)、データ定額パック・標準(5)/(8)、データ定額パック・大容量(10)/(15)/(20)/(30)、データ定額パック(シンプルスマホ)、データ定額パック(3Gケータイ)、パケットし放題フラット、パケットし放題フラット for 4G / 4G LTE / シンプルスマホ / スマートフォン、(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン、(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE、(タブレット 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G、4G/LTEデータし放題フラット、4Gデータし放題フラット+、Wi-Fi ルータープラン、Wi-Fi ルータープラン(高速)など

  • ※2
    ご契約のデータ容量は日割計算の対象にはなりません。(譲渡者、譲受人それぞれにご契約のデータ容量を提供いたします。)

オプション

Wホワイト、24時間通話定額オプション、ホワイトライン24(モバイル)

適用時期

2016年9月1日(木)より日割計算※3を行います。

  • ※3
    譲渡者は譲渡承認日の前日までの定額料金、譲受人は譲渡承認日以降の定額料金が日割計算の対象となります。