11月28日よりプリペイドサービスの名称を「シンプルスタイル」に変更、パケット定額割引キャンペーン開始

掲載日:2014年11月21日

表示価格は税抜です。

ソフトバンクは2014年11月28日(金)より、自分の使用頻度に合わせて手軽にスマートフォンや携帯電話が利用可能なプリペイドサービスのサービス名称を、現在提供中の「プリモバイル」「プリスマ」から「シンプルスタイル」に変更し、提供開始します。

これにあわせて、新規でお申し込みのお客さまを対象に、スマートフォン向けプリペイドサービスで提供しているパケット定額サービスの「30日プラン(7,000円)」を、4,980円に割引するキャンペーンを実施します。さらに、他社からののりかえ(MNP)で契約する場合に「30日プラン」が12回目まで3,980円となる「MNP割」と、30日プランを12回購入すると13回目以降の料金が3,980円となる「長期割」を提供開始します。

  • 「シンプルスタイル」や関連するサービス・キャンペーンに関する詳細は、2014年11月28日(金)以降、ソフトバンクホームページにてお知らせします。